<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

梅雨明け十日。

関東では梅雨が明けたそうだ。
d0117565_19255997.jpg
梅雨明け十日という言葉をご存知だろうか。
梅雨明け直後の十日間ほどは天気が安定し好天が続くという意味で、山好きはこの季節、梅雨明けを予想して山行計画を立てることが多い。
例年梅雨明けと言えば7月なかばあたり。今年は肩透かしを食らった山ヤさんも多いことだろう。

新宿駅構内にアルプス広場というところがある。
はるか以前に、夏になると信州方面に向かうアルプスという急行列車が、新宿駅を起点に毎晩5~6編成出ていた。
アルプス広場には、それらの列車の出発時間などが記された表札が提示され、その前に、席取りのためにたくさんの人が並んだ。早いグループなどは昼頃から並んでいた。
d0117565_19451103.jpg
ここを通るたびに、私も中高生の頃時々並んだことが懐かしく思い出される。

今では夜行列車も廃止され、アルプス広場の名前だけが残った。しかし今日みたところではそう言った表示も見当たらない。わずかにトイレの名称にその痕跡を留めるのみか。
d0117565_19481589.jpg
何ゆえにアルプス化粧室???
その意味を知る人も少なくなっているのだろうなあ。


by katabami03 | 2018-06-30 19:36 | 私は思う。(日々雑感)

哀愁のハモニカおじさん。(高崎物語69)

研究会が早く終わったので散歩でもして帰ろうかと思ったのだが雨上がりで道が濡れている。城跡も足元が悪いだろうと諦めて駅に向かった。
駅について「このまま帰るのもなんだかな~」ということで、数年ぶりにちょっくらカマしてくることにした。(→高崎物語23・参照 https://katabami03.exblog.jp/10817329/ )
そう、ここは音楽の街だ。(同6、13・参照 https://katabami03.exblog.jp/6548859/https://katabami03.exblog.jp/8271689/ ) 

高崎の研究会日にはいつもハモニカをカバンに忍ばせ、お昼休みに近くの公園などで気が向くと吹いている。
前回にストリートやったのは何と8年前かァ。
発表会などに出たこともないので頭に入っている曲はほんとに少ない。やはり目的がないとどうもお座なりになってしまう。これを機にもっとストリートをやろうかなあ。

約20分、上記のようにレパートリーが極めて少ないので、リトルウォルターの名曲「ジューク」は3回も吹いてしまった。
d0117565_22300813.jpg
充足感というほどのことではないが、なんとなくスッキリとして高崎を後にした。

by katabami03 | 2018-06-12 22:31 | 音楽又はブルーズ