カメラの設定を確認して。

龍生派の地区展のご案内をいただいた。
仕事で時間的に厳しいものがあったので、当初は見学を失礼する心算であったが、夕刻の終わり間際に駆け込みセーフで拝見してきた。

今回の地区展は古典花だけを展示するとのこと。龍生派は古流と同様に古典花と自由花の二本立ての流派だが、流展ではいつも7,8割が自由花、といった方針のようで、古典花だけというのは珍しい催しだ。

この季節はやはり水物(水に因む植物)が多い。
これは杜若(カキツバタ)の生花。花を高く用いた夏の生け方。
d0117565_22455813.jpg

支部長N先生の立華。
d0117565_2247298.jpg

親しくしていただいているH先生作。
花菖蒲をまっすぐに立てず、やや傾けた粋な立華だ。
d0117565_22493832.jpg

珍しい洋花の立華はT先生の作。
d0117565_2256345.jpg

洋花をこれだけたくさん用いてもしつこくない。立華のもつ間合いの妙がそう見せるのであろう。

古流にはない器も楽しめた。
器と花の映り合いが美しい。
d0117565_22544195.jpg


今日もまた美しい花々を拝見出来、満ち足りた気持ちで夕暮れの日暮里を後にした。


Tonight, I drunk Shochu(Japanese spirituous liquor).
I stoped smoking but I can't stop drinking.
It's my small happiness.
by katabami03 | 2009-05-17 23:21 | 展覧会・イベント | Comments(10)
Commented by choku at 2009-05-18 02:09 x
一番目のカキツバタ、りりしいですね。器もぴったり。
英語…いいまわし、かたいですねえ。
Commented by risi@いけばな at 2009-05-18 10:17 x
>chokuさん
スッキリとした立ち姿、引き締まった水際。古典花の真骨頂ですね。
映画・・・ハア、ま、こんなもんでしょう。中学レベルで終わってますから。
Commented by リン at 2009-05-18 10:31 x
H先生の 外国人のお弟子さんが マイミクさんなので およばれして先生を 紹介していただきました。とても素敵な先生なので 人目で大好きになりました。雅な世界で 感動です。今日も ここで また見て 感動しちゃいました。
Commented by katabami03 at 2009-05-18 22:40
>リンさん
H先生にちょっとお話したら、タイ人のお弟子さんだそうですね。
インターナショナルですね。
Commented by リン at 2009-05-18 23:45 x
すみません、ミスタイプ 。。。一目でした。
はい タイの方ですが 英語も 日本語も 上手です。
なによりも  お話方が 上品で 敬語が お上手です。
Commented by katabami03 at 2009-05-19 23:53
>リンさん
ははは、ぜんぜん気がつかなかった。
いまどき、日本でも若い奴らはまともに敬語を話せないってのがいるっていうのに、たいしたもんです。
タイは王国ですよね。もしかして王族?
Commented by リン at 2009-05-20 00:44 x
いえいえ・・・単なる 東大の研究員の方です。
・・・と真面目に 答えるリンです。
Commented by risi@いけばな at 2009-05-20 01:05 x
>リンさん
あいや~、それは残念!
王族だったらちょっと狙い目だったんじゃあないの?
と不埒に考えるオジサン。
Commented by リン at 2009-05-21 00:51 x
オジサンだなんて・・・。年が そんなに 違わないのに 私も オバサンになってしまいます~(・.・;) 。。。あ・・・もう なってますね。。。
Commented by risi@いけばな at 2009-05-21 13:45 x
>リンさん
誰が何といおうと、どこからどう見ようと、どんなに若作りしようと、立派なオジサンです。
そんなムキになって言うほどのことでもないか・・・、ははは。
<< 祝・会長就任。 しびれるぜ。 >>