疲れたけれど楽しかった。

ハイ、というわけで行ってまいりました、いけばなインターナショナル・東京支部の花展。
ここだけの話、昨日の今日で本当はパスしたかったのだけれども、もうヤケク〇だ!と老骨に鞭打っちゃいました。

所は品川にある「アメリカンクラブ」。
ここがどういう場所なのか今だによくわからないのですが、多分アメリカとそれに親しくかかわる人の社交の場なのでしょうか。
神谷町に新築中だそうですが、ここもすごーいゴージャス。

これは広い建物の入り口部分。
d0117565_22114416.jpg

中には広い応接室のような部屋があったり、バーがあったり・・・、ブッシュがへまをしようと、テロがあろうと、さすがアメリカ、といった感じ。

で、肝心の花展。

小品が多いのだけれども、これが結構いいんだわ。
季節柄、とても爽やかな作品が多かった。
d0117565_2218294.jpg
d0117565_22185277.jpg

外国大使夫人の作品も。
d0117565_22205148.jpg

この時期の花展はあまり人が集まらない、と聞いていたのだが、とても盛況でした。
これもスタッフのご尽力ですね。
d0117565_2223174.jpg
d0117565_22231548.jpg
d0117565_22233063.jpg

この催しには初めて参加させていただいたのだが、生けあげた花を展示するのはわずか4時間ほど。考えてみれば何とも贅沢な花展だ。

知らない人ばかりかなあ、と思っていたが、知り合いが何人か。
私のお隣は横浜の山本先生。
d0117565_2241252.jpg

生けこみで岩田君に会ったが、どうやらお母堂様の代花のよう。
d0117565_22431545.jpg

同じく横浜の中村さんにもお会いしました。
d0117565_22442586.jpg


束の間、人をおもてなしする・・・、こういうのが本来のいけばなの原点なのかなあ・・・。
もったいないなあと思いながら、なぜか不思議と清々しい気持ちで揚げ花(撤去)を終えたrisiであった。

ちなみに今回の作品は。
d0117565_2232573.jpg

今回出品しているフランス人と話をしたのだけれど、いけばなの概念が全然違う。
risi、カルチャーショック。
そうなんだよね、そういうのもアリなんだよね、って感じがえらく新鮮な驚きだった。


I finished all exhibitions in spring time.
Today , I wanted to try English conversasion , but there were many French.
So J'ai parl Francais un peu. rerere・・・?
by katabami03 | 2009-05-12 23:17 | 展覧会・イベント
<< 捕りものだ!(リシノメ59) 盛況御礼。 >>