いけばなLABO4月。

ハイ、毎月最後の金曜日はいけばなLABOの日です。

あれ?もう終わったんじゃないの?と思われる方。そう、もう講師は終了いたしました。
今月から講師は私が深く敬愛する松田隆作さん。どんなことをLABOるのか、指導法は・・等々興味深々。
・・・ということで今回から生徒として特別参加させてもらうことにしましたんですの。

で、今回の講義、前半は隆作さんのいけばな観を交えたお話。隆作さん、語る語る。でもとてもいい話でした。

講習内容ですけど、直径7~10センチ、長さ1,5メートルほどの竹が一本。それを毎回のテーマに沿って作品をとして仕上げていくというもの。

今回は割る、切る、穴をあけるなど、どれか一つワンアクション。それに各自用意した枝を使って作品化する、というもの。

こんなのができました。
d0117565_23342371.jpg

上部を拡大すると。
d0117565_23351186.jpg

最初は右側に一本枝が付いている状態だったのだけど、「切ったほうがいいんじゃない?」というコメントをいただきこうなった次第。

新鮮かつ楽しい時間を過ごせた。時間の許す限り参加したいと思う。
by katabami03 | 2009-04-24 23:43 | いけばな
<< 生け花展告知。 植物は正直。 >>