久々にアンナ様のダミ声を聞く。

久々に映画館に行く。

普段は平日にしか行かない。休日に行くのは実に十数年ぶりのことだ。
中に入ってみると大変な混雑だ。夏休み明けの休日で天気はあまりよくないし、今日のプログラムときたら、ウルトラ8兄弟、カメンライダー、ポケモン、カンフー・パンダ、ポニョ、アンパンマン、鬼太郎・・・よくまあコレだけ集めたものだ。
d0117565_22204399.jpg

で、本日は「パコと魔法の絵本」を観てきた。
監督が「下妻物語」「嫌われ松子の一生」と、結構濃い~ィ作品を送り出してきた中島哲也ということで、まあそこそこ見せてくれるのではないか、といった淡い期待。それと役所広司、阿部サダヲ、土屋アンナさまと贔屓が三人もでている、それだけで決めたのだが、その出来は予想をはるかに上回るものだった。さらに木村カエラさままでチョイト顔をだしているという予想外のおまけつき。満足度120%!!
出演者もそれぞれ好演していたが、なかでも國村隼、脇役で活躍しているようなのだが今までほとんど印象になかった役者さん。花マルです!
テンポ、展開はかつてのアングラ小劇場の芝居を見るよう。役者さんの実演とCGとのクロスオーバー等見所も盛りだくさん。大笑いしながら切なさに涙ぼろぼろという珍しい体験もした。

大人も子どもも楽しめる娯楽作品です。
by katabami03 | 2008-09-15 22:51 | 映画・演劇
<< 北京原人はラーメンを持っている! 高崎物語(14) >>