無理を承知で。

初めからわかっていた事なのだけれども、三ヶ月先の花を生けるのってやっぱりキツイ。
今日は5月号分。まだ2月だと言うのに・・・トホホ。

けどまあ、そこをなんとかするってーのがプロってもんだ。
どんな花でも手抜きをすればすぐにバレる。小品といえども入魂!
幸いツツジが入手できたので、何とか帳尻は合った。
d0117565_18105694.jpg

骨董関係の雑誌なので、初めのうちは「茶花」風のかるい感じで生けていたが、最近は開き直って、やりたいようにやっている。
d0117565_18171631.jpg

少し形はくずれたが、窓辺に置いたらそこだけポーっと春が来たようだ。
by katabami03 | 2008-02-21 18:18 | いけばな
<< 坂田純展で焼き鳥重を食べ損ね。 サンゴミズキの大木を見つけた。 >>