ハマるほどの事ではないが・・・。

念願かなってボルダリングを初体験。

d0117565_2251721.jpg


我が家から車で15分程の所にあるジムで、以前から気になっていた所だ。

受付を済ませて、靴を借り、諸注意を聞いたあとにさっそく始める。
丁度講習の時間と重なったので、コーチのアドバイスを受けながらトライ。

コーチに指示されたホールド(壁に付けられた突起物)を伝って上まで行く。
簡単なルートから難易度をあげて5つのルートが指示される。

一本目、一発でクリア。
二本目、これも何とかなった。
三本目、これは惜しい所までいったのだが、結局登り切れなかった。
下の方のホールドでとてもつかみづらいのがあって、そこでの重心の位置が難しい。そしてそこをクリアしてもその先のホールドも一、二本目よりもつかみづらくなっている。
何本かトライしているうちに握力がなくなってきて敢え無くリタイヤ。

d0117565_23111070.jpg


高い壁を小学生がスイスイと登っている。

今日は補助具を何も付けずに、身一つで4mくらいの壁を登ったが、そのうちにロープを使って高い壁登りをしてみたい。

d0117565_23181691.jpg


ひたすら壁に張り付いて上を目指す姿は、修行者のようでもある。
そこそこの達成感があって、そこそこの挫折感があって、各自のレベルに応じた目標設定が可能。
真剣にやっている人には申し訳ないが、これは都会人の考え出した遊びだなあ、と思った。
by katabami03 | 2013-07-24 23:24 | 運動
<< ナスとカボチャの幸せ。 ジャンクフードかな? >>