チャリハイ―その3。

天気もいいし、仕事は・・・ん、まあ先送りだ。
で、今日もチャリハイ。思い切って羽田まで行くことにする。

今日も多摩川サイクリングロードのスタートは関戸橋から。
前回走っているので道の様子もだいたい分かっている。これだけでも随分と気が楽だ。
調布あたりで、ばっちりキメたチャリ女子にかるく追い越される。
オジサンは余裕だ。なにせ先は長い、マイペースマイペース。

撮影用の車がいっぱい置いてあったところ(マエダオート)の手前で白バイが集結している。
交通機動隊の訓練か。
d0117565_1955878.jpg

聞くところによると、白バイ隊というのは警察官の中でもエリートなんだそうな。

二子玉川の手前、前回はここから引き返した。
さあ、ミステリーロードの始まり。
d0117565_1971222.jpg


二子玉川から先、左岸(東京都側)は未舗装路が続くらしいので、一度川崎側にわたる。
新丸子橋。
d0117565_1993866.jpg

橋の上から多摩川上流を望む。
d0117565_19102980.jpg

大失敗!
東京側は橋の上まで歩行者用の坂道がついているのだが、川崎側は螺旋階段なので自転車をかついで下りる。ちょっと下流に掛る二子橋を渡れば問題なかったのだが。

自転車道が分からないのでとりあえ側道を走っていると・・・。
おお、これは岡本太郎ではないか。
d0117565_1915630.jpg

道を間違えたが、けがの功名。
d0117565_19161465.jpg


丸子橋で再び東京側へ。
丸子橋上から下流を見ると鉄橋上に新幹線が走っている。
d0117565_19193270.jpg

河口まであと十数キロ、はやる心を抑えてなおも行くと・・。
トンビに餌をあげている人がいた。トンビが近くに飛んでくるとすごい迫力。
d0117565_19222375.jpg


レンガ造りの水門。
d0117565_19231159.jpg
d0117565_19232439.jpg

この辺りからは河原に芦が茂り、干潟も現れ、いよいよ河口が近い様子が見て取れる。
d0117565_19254022.jpg

首都高速の橋の下をくぐると釣り舟の船溜まり続き、ああ、先に見えるのは羽田か。
d0117565_19262686.jpg

自転車道はここまで。
羽田空港の右にチラッと海が見える。
d0117565_19303240.jpg

ここから左に折れたところに小さな橋があって、それを渡った先に赤い鳥居のある小さな広場がある。
d0117565_19333022.jpg

ここがゴール?休んでいる自転車の人に聞いてみたら、もう少し先まで行けるそうだがほとんどの人はここで折り返すとのことだった。
というわけでここを暫定ゴールとしよう。

さて、ここまでの所要時間、家を出てから約二時間半、随分かかったなあ・・・ってか、漕ぐの遅っ!

ここまで飲まず食わず、取り敢えず何か腹に入れねば。
近所の人に聞いてココに入る。
d0117565_2059787.jpg

江戸前のアナゴ天丼、ランチタイムで¥900也。旨かった~。
d0117565_2121836.jpg

場所は目の前を京浜急行の羽田行きバスが通る道沿い。
目印はここだ。
d0117565_215112.jpg


さて一休みして、あとは往路をひたすら戻るのみ。

行きには気づかなかったが、こんなレンガ造りの堤防もあったりして・・。
d0117565_211212.jpg


何せ空が広いので天候が手に取るようにわかる。
往路はほぼ快晴で風もほとんどなかったのだが、北から西の空にかけていかにも寒そうな雲が広がっていて、ああ、こりゃあ寒くなるなあ、と思っていたら案の定調布あたりで雪が舞い始めた。
それもつかの間ではあったが、太陽が雲に隠れてとにかく寒い。
寒さとガス欠でもうヘロヘロ。とにかく一休みしようと是政橋で河原を離れてコンビニに寄る。
河原に戻って小休止。
堤ゆきさんにもらったmojo barと甘い缶コーヒー。
d0117565_21292024.jpg

おお、生き返った。
さあ、ゴールはもうすぐだ。

38㌔ポスト、よくぞ戻ってきた。
d0117565_21301270.jpg

で、いつもの場所に行くと案の定哲人は・・・いた。
d0117565_21315632.jpg


河口までの道はやはり甘くなかった。
しかしまあ、山登りにしてもチャリにしても一筋縄ではいかないところが面白いわけで、何だかんだ言いながら、コレはコレでやめられませんねえ~。
by katabami03 | 2011-01-27 19:36 | 運動 | Comments(6)
Commented by 風間唯 at 2011-01-27 21:41 x
今日はヒマだったので(今日もとも言う 笑)ご一緒できたのに。
多摩水道橋から先東京側進んだのですね。ロードレーサーだと走りにくくありませんか。途中でサイクリングロード途切れるし。
下流に行くには多摩水道橋で川崎側に渡ります。そのまま丸子橋まで走り東京側に。そのまま最後まで進みます。
Commented by リン at 2011-01-28 00:03 x
ううう・・・最後に 哲人。またねむれそうにないです。
天気よかったから 気分も最高でしたね(*^_^*)
Commented by risi@いけばな at 2011-01-28 08:18 x
>風間唯さん
ああ、あそこで渡るわけなんですね。
たしかに道が途切れてウロウロしてしまいました。
それにしても自治体によってまちまちなのは困りものですね。
調布のでこぼこ・・・怒!

>リンさん
3時くらいまでは良かったんですけど、その後が・・・。
それにしても哲人、う~ん、昨日は本当に寒かったよ。何者?
Commented by みさき at 2011-01-28 09:01 x
「とんびに餌」に食いつきました(笑)
餌って、まさか「油揚げ」ですか?
Commented by kusanomi at 2011-01-28 14:14 x
「未知の道(!)」を行くのは ちょっとした冒険みたいでワクワクしますね ♪

江戸前のアナゴ天丼のところで、思わず唾をゴクッ。。
日暮れていく寒々とした様子が伝わってきて、甘い物補給でこちらまでホットしました。
吹雪くスキー場で、一粒のキャラメルに体が温まったのを想い出します。
Commented by risi@いけばな at 2011-01-28 21:33 x
>みさきさん
ははは、トンビってほんとうに油揚げたべるんでしょうかねえ。トンビが近くに飛んでくるとマジ怖いですよ。

>K先生
どうせならランチではなくて普通のアナゴ天丼にすればよかったと後悔。
向かい風もこたえました。手足は我慢できるのだけど、休憩前には寒さで頭が痛くなってきました。
<< お寒、ござい。 三菱一号館美術館。 >>