ただいま。

7月26日、本日より「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」が始まった。

大地の芸術祭の拠点、まつだい雪国農耕文化センター「農舞台」。
d0117565_22391210.jpg


私たちは「蓬平(よもぎひら)いけばなの家」と銘打って、一軒の空家を会場に、9人が一部屋ずつを受け持って作品を制作した。
私は22日に蓬平に入った。
当初はまだ蕾だった山百合も見事に開花した。
d0117565_22513011.jpg

昨日全作品が完成し、夕刻地元集落の人達をお呼びして内覧会と前夜祭(集落の皆さんとの飲み会)をおこなう。

道路から見る蓬平いけばなの家入り口。
d0117565_22413816.jpg


それぞれの作品の出来栄えもさることながら、下見に行った時には、家の周囲は雑草が生い茂り、内部も荒れ放題だった空家が、日一日と汚れを落とし、見事に生き返った様は感動的だった。

障子を張りなおすH先生。
d0117565_22525199.jpg





いけばなの家の玄関口から見る夕焼け(25日)。
d0117565_22464864.jpg

by katabami03 | 2009-07-26 22:56 | 展覧会・イベント
<< とりあえず「いけばなの家」。 さあ、勝負だ。 >>