リシノメを始めます。

リシノメを始めます。
リシノメ=理司の眼;そうです、かっこよく言うとRisi's eye!
日常の寸景を鋭くえぐるリシノメ。

今回は、昨日帰宅途中に池袋駅で見かけた機関車。
最近の電車ってのはどれも似たり寄ったりであまり面白くない。鉄チャンに言わせるといろいろあるんでしょうけど、シロートにはよく分からない。そんなときフト見かけたのがこの機関車。

多分保線用かなにかなのでしょうけれど、うしろの看板とあいまってなかなか面白い絵でした。
じつにキュート!全景を写したかったのだけど、カメラをかばんから取り出すのに手間取り、ホームに電車が入ってくる直前、間一髪のワンショットでした。

閑話休題。10年位前にアメリカに行った時、車の写真ばかり取ってきたことがあった。デザインはフランスだイタリアだと言われるけれど個性的といった意味ではアメリカの車も捨てたもんじゃない。
特にトラックや救急車、郵便、それと個人商店(?)の軽トラなんてのは面白かった。やはり個人主義が根底にある国だけあって、車もそれぞれわが道を行く、って感じでした。

これからもバシバシ激写していきます。乞うご期待!
d0117565_752548.jpg

# by katabami03 | 2007-05-10 07:05 | リシノメ | Comments(0)

大地の芸術祭、いけばなの行方は・・?

昨夜開かれた[台地の芸術祭-2009年に向けたキックオフ]に行ってきました。
出席したいけばな関係者は大和華道の下田尚利先生、草月の日向雄一郎さんそして私。

型どうりの挨拶その他の後、今後の方針の説明が北川フラムさんからありました。
今までの10年間を一つの区切りとし、新たな展開として、より地元に密着したNPO法人を立ち上げるとの由。

2009年の大地の芸術祭はどうなるのかはまだ白紙状態のようです。「いけばな美術館」はどうなるのか一抹の不安はありますが、私たちがジタバタしても仕様ありません。まあ様子見、ということですね。

3年おきの大祭の間、中の2回の夏場にそれぞれ[10days]という10日間だけのイヴェント期間があったわけですが、今夏はグッと拡大して8月いっぱい30日間開かれるそうです。

常設展示物もだいぶ増えたようです。まだ妻有に行かれていない方、ぜひ行ってみてください。身も心も浄化されますよ。
# by katabami03 | 2007-05-08 15:42 | 大地の芸術祭 | Comments(0)

今日からブログ、はじめます。

ども、おーつか@いけばなです。
今日からブログを始めることにいたしました。

いけばな関係の話題はもとより、見たこと聞いたことたべたことetc・・・。
日々の様々な思いを綴っていこうと想います。

今日はこれから、[第4回、大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ]開催決定の集まり(kick off)に行ってきます。経過は後日報告できる・・・かな?
# by katabami03 | 2007-05-07 16:38 | Comments(0)

テスト

これはテストです。

d0117565_1646250.jpg

# by katabami03 | 2007-04-16 16:46 | Comments(0)