<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雨中の尾瀬。

子どもたちも手から離れどこかに遊びに連れていく必要もなくなった。そんなこんなで今年の盆休みは家でダラダラと過ごしているうちにいつの間にか終わってしまった。とはいえやはりリフレッシュは必要。尾瀬一泊の旅に出かける。
尾瀬には若いころ数度行っているが、雪のない時期というのはなんと今回が初めて。ということで今回は山には登らず、沼と原を散策してくることにした。
東京方面から尾瀬沼に入る最短路の大清水からはいることにする。
d0117565_21031388.jpg
三平峠まではしばしの登り。登り始めて間もなく雨が降り始める。樹林帯の中でもあるし、カッパを着るほどのこともない。この日の東京の予想気温は35度。ひと汗かいて三平峠に到着。ここからは15分ほど下れば尾瀬沼だ。
d0117565_21075653.jpg
相変らずの小雨模様のなか、三平下からは木道や石が敷かれた平坦な道を20分ほどで今夜の宿「尾瀬沼ヒュッテ」に到着。
尾瀬の宿は風呂付が多いと聞くが、この宿にも山小屋とは思えぬような風呂があった。
環境保護のため石鹸シャンプーは使用禁止だが、汗を流せるだけでも十分ありがたい。

早めの夕食後は近くの大江湿原に散歩に行く。
ニッコウキスゲはもう終わっていたが、それでも数種の花が咲いている。尾瀬は本当に花の多いところなんだなあ。
d0117565_21211060.jpg
d0117565_21212726.jpg
オタカラコウ
d0117565_21223509.jpg
コオニユリ
d0117565_21213871.jpg
サワギキョウ
d0117565_21220482.jpg
オゼミズギク
d0117565_21374045.jpg
これはニッコウキスゲの実
d0117565_21224904.jpg
翌朝目覚めると雨の音がする。予報ではこの日から晴れるはずだったのに・・・。
小屋の情報でも終日降ったり止んだりとのこと。
そんなわけで、雨脚が弱まるときを見計らって下山することにした。

雨に煙る尾瀬沼。
d0117565_21372203.jpg
d0117565_21370848.jpg
復路見かけた花など。

トリカブト
d0117565_21393368.jpg
ゴゼンタチバナの実
d0117565_21404066.jpg
オゼヌマアザミ
d0117565_21413406.jpg
ヒメシャジン
d0117565_21184457.jpg
若干消化不良ではあったが、雨の中を歩くのは嫌いではない。
久々の雨中歩行で頭をすっかりカラッポにして帰ってきた。



by katabami03 | 2017-08-26 10:12 | 旅・山 | Comments(4)

ふとセミの周期を想う。

予想外の涼しいお盆だった。
子供たちが小さいころは毎年どこかに出かけていたが、今年は遠出をすることもなくダラダラと過ごしているうちにいつの間にか盆休みも終わってしまった。ウダウダ過ごした日々であったが、天気が悪かったことも手伝って、それなりのいい休養になったと思える今日この頃。これが年相応というものなんだろうかねえ・・・。

昨日は一応仕事始めということで、池袋の教室に行く。
池袋駅前から護国寺方面に伸びる道、およそ300~400mくらいだろうか、両側は見事な緑の回廊となっている。
d0117565_20593016.jpg
この辺りはいつの頃からか「グリーン大通り」と名付けられている。
こういう命名って大概名に反してショボいことが多いのだが、ここはその名に恥じぬ見事な並木道に成長している。
昭和30年ころの池袋駅前の写真を見るとそこにはまだ戦後の匂いが漂っていて、およそ緑のひとかけらもない光景が見て取れる。
この辺りの植栽は日本の高度成長期と合わせるように企画、整備されてきたものだ。平和な時代が続いたからこそこういう姿が生まれたのだとたびたび思う次第。

昨日この道を歩いている時もそうだったのだが、今年はミンミンゼミの鳴き声が例年以上に多いと思う。周期として発生数の多い年なのだろう。
そこで疑問なのだが、セミはその種類によって地中にいる時期が異なるのだろうか。個体によってちょっと早めに出てきてしまったのがいたり、のんびりしていて普通より遅く出ていたりするのがいればもっとバラケると思うのだが、ほとんどのセミは律儀なのだろう。
若いころ一時期瀬戸で過ごしたことがあったのだが、ある年アブラゼミが大発生した年があった。それはもうすさまじい数で、夜など窓を開けていると度々室内に飛び込んでくるほどだった。
もしセミによって成虫になる周期が異なっているようだったら、ある年にはAセミとBセミの大発生の周期が重なる年もあるだろう。そうなるとその鳴き声、多分ハンパないすさまじさなんじゃないか?
・・・そんな他愛のないことを考えながらの8月17日。


by katabami03 | 2017-08-18 21:34 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)