<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ああ、PC。

4,5日前にパソコンの調子が悪くなり、一昨日PCデポに持って行った。今現在、仕事場のPCを使って書いている
元々、昨年くらいからパソコン内のCドライブというところの容量がほとんどなくなり、真っ赤な表示が出っぱなしで、不要なものを削除しつつ、だましだまし使っているような状態だった。
診断の結果、他にも修理すべきところがあるとのこと。パソコンをお店に持って行った時点で店員さんに、長持ちしたという意味で、「当たりでしたね」と言われたほどのモノだし、修理代のこととか、あと数年でXPが打ち切りになることとかを考えると、もう十分買い替えの時期に来ているのだろう。

プリンターの方もCDへの印刷ができなくなっているし、3か月くらい前からケーブルを繋いでもPCが認識しない状態になってしまっている。同じものはもう製造されていないので修理も不可能とのこと。

そんなわけで全とっかえだ。

空になった我が家のパソコン台。

d0117565_12161338.jpg


電子レンジ台を利用している。上にプリンターを乗せれて便利。
2,3日空けてあるだけなのにいろんなものが乗っかり始めている。やばい。

しかしまあ、パソコンがないと困るかと思ったが、別に大した不自由は感じない。メールが読めないのがちょっと不安だが、急を要することがあれば電話でもかかってくるだろう。
朝晩、メールやフェイスブックのチェックをするのが日課になっていたので当初はちょっと困惑したが、もう慣れてしまって、その義務から解放されて結構サッパリした気分だ。朝、新聞をゆっくりと読めるのがありがたい。

PCは、あれば便利な道具だが、なければ無いで、別に生きていけないわけではないと確認したここ数日。
by katabami03 | 2014-08-20 12:30 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)

連作障害とか?

ここ数年、緑のカーテンと実益を兼ねてゴーヤと胡瓜を植えているのだが、今年は例年になく成長が悪い。
元々午前中しか日が当らない所に植えてあるが、それでも毎年そこそこの収穫があった。しかし今回は、今のところ胡瓜が一本だけ。
ゴーヤはまだしも、胡瓜はご覧のよう状態。手前の一本が胡瓜で奥がゴーヤ。

d0117565_22271048.jpg


上の方はまだ葉が茂っているけれども、下はほとんど枯れてしまっている。
ゴーヤの方はまだ異常は見られないものの、例年だともうそろそろ雌花が咲く頃なのにいまだにその様子はない。

何も植わっていない間は、茶がらや野菜くず、魚貝類を食べた時はそのアラやワタを鋤き込んだりしているし、苗を植える前にはそれないの肥料も入れているのだが・・・。

自然相手というのはなかなか一筋縄ではいかないものだ。

美味しい野菜を食べれる幸せ。お百姓さんに感謝感謝。
by katabami03 | 2014-08-14 22:38 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

お世話。

世間では大方は夏休みに入っているようだ。
夏の盛りの展覧会も終わりやっと一息といったところだ。

子供達も大きくなったので、親が遊びに連れて行くという必要もなくなった。
家にいるよりも外にいる方が好きな性質だが、この時期はどこに行っても混雑していることは目に見えているので、出かける気にもなれず家でマッタリしている。

我が家のペット、末息子が小学生の時に捕まえてきたドジョウが相変わらず健在。

d0117565_2295393.jpg


窓際においてあるので、水槽の水は、冬には凍りはしないけれどもかなり冷たくなる。逆に、今の季節、日中はぬるま湯状態。ほったらかしに近い状態なのに、かれこれもう5,6年生きている。じつに逞しい。
捕まえてきた当初は鰹節やシラスなどを与えていたのだが、ペットショップで「ドジョウの餌」というのが売られているのを知り、以来それを与えている。ドジョウ専用の餌を売っているくらいだからドジョウを飼っている人って案外入るのだな。
昨日その餌がなくなったのでペットショップに行ったらお盆休業に入っていた。仕方なく、今日は手製の餌を作る。

材料はご飯粒と鰹節の粉。

d0117565_2215686.jpg


これをよ~く練り込んで、ひも状にして水槽に放り込むだけ。すると数秒で餌を探して動き回る。
餌を探すにはもっぱら嗅覚によるようで、視覚に頼るということは無いようだ。
泥の中に潜っても生きていけるのいだから、物はそうハッキリと見えなくてもいいのだろう。

お盆明けまでしばらく餌を作らなければ。明日はシラスでも買って来ようか。
by katabami03 | 2014-08-13 22:31 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)

私たちは忘れない。

数日前に告知した東北復興支援のイベント『つなげよう花の心3』、開催中。

たった二日間ではあるが、いけばなの展示といけばな展出品者によるパフォーマンスが繰り広げられる盛りだくさんの催しだ。

今日は稽古日だったために、残念ながらパフォーマンスは拝見できなかった。

花展会場を俯瞰する。

d0117565_052219.jpg
d0117565_0512289.jpg


10日は台風接近。予定していても行かれない人もあるだろうということで、拙作を。

d0117565_0561817.jpg


作品にはめったのタイトルは付けないのだが、今回は様々な思いもあり、手書きのタイトルを付けた。
復興支援ということで「再生」とか「生きる」とかといった、希望を感じさせるようなタイトルにすべきか逡巡したが、現状を見る限りちょっとノーテンキに思われ、結局『鎮魂譜』とした。


東北復興支援イベント:つなげよう花の心3  10まで芝・増上寺にて開催。
by katabami03 | 2014-08-10 01:06 | 展覧会・イベント | Comments(3)

無理を承知で。

こういう商売をしていると時々雑誌などの撮影依頼が来る。
売れっ子ではないので依頼があると素直に嬉しいのだが、季刊とか特集物とかのじっくりつくる雑誌ならばそれなりの時間的余裕もあるのであろうが、大方の場合はかなり厳しいタイムスケジュールでやることになる。
大概の月刊誌というのはおよそ1カ月前に発行させる。(9月号は8月発行とか)編集期間等を含めると約2カ月早めの撮影というのが一般的か。これが衣類などであれば季節の先取りもできようが、いけばなの場合は自然相手のことなので、2カ月という時間差は非常に厳しいハードルだ。

数年前にも『目の眼』(『眼の目』だったかな?)という月刊誌に、その月に見合ったいけ花を掲載したことがあった。このときは花材の指定がなかったので、中には無理やりこじつけたようなものもなかったわけではないが、苦しいなりに何とか帳尻を合わすことができた。

今回は坪井哲久という歌人詠んだ歌、「犬蓼のしみ立つところ風の渦またも捨身(しやしん)のあがきをぞする」からインスパイアされた花ということであった。
お題は「犬蓼・イヌタデ」だ。

普通に生けた花と、ちょっと変化球と、2作生けた。

d0117565_21314431.jpg
d0117565_21315691.jpg


依頼があった直後に花屋さんに電話して「犬蓼」は入るか聞いたところ、入手可能との返事をもらったので了承したのだが、撮影の4,5日前になって花屋さんから「まだ市場に出ていない」という連絡を受けた。続けてあちこちに訪ねているとのことであった。これにはちょっとアセッたなあ。
結局、昨日の朝現物の入手が確認でき、事なきを得た・・・。いやはや綱渡り。

ひやひやものであったが、終わってしまえば面白かったなあ。

たかがいけばなではあるが、いろんなことがあるもんだ。
by katabami03 | 2014-08-07 21:47 | いけばな | Comments(3)

告知。

用がなければ外へは出ないほうがいいでしょう。
まあ夏らしくって、いいって言えばそうなんでしょうけれども、体がもう若者とは違うので、こういう暑さは後あとボディーブローのように効いてくるのだろうなあ・・・と思う今日この頃です。

暑い盛りにご苦労なこって、と思わんで下され。

まずはコチラ ↓

「つなげよう花の心3」
d0117565_21524625.jpg


会場:増上寺・光摂殿(港区芝) 会期:8月9日10:00~19:00 10日10:00~18:oo

「彩花展」
d0117565_21583540.jpg


会場:東武百貨店池袋店  会期:8月28日~9月2日
こちらには第3次(9月1,2日)に出瓶致します。


ご来駕、ご高覧宜しくお願い申し上げます。
by katabami03 | 2014-08-05 22:02 | 展覧会・イベント | Comments(0)

漬物状態。

末息子の部活の友人達が泊まりに来た。

部の同期は総勢15名とのこと。
まさか全員来ることはないだろうとタカを括って、「全員に声をかけていいよ」と言ったところ・・・。
そのまさかになってしまった。

d0117565_23193846.jpg


朝起きて見たらスゴイことになっていた。

d0117565_2320169.jpg


翌日は皆でプールに繰り出した。

ちょっぴり羨ましい光景だった。
by katabami03 | 2014-08-03 23:23 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)