<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハイデラバードでいけばな伝道。

インド・ハイデラバードより昨夜無事帰国。
デモンストレーション、ワークショップ共に盛況で、いけばなの伝道師としての役割をどうやら無事果たせたようだ。

d0117565_18145177.jpg


一昨年のデリー行の時よりも少しばかりインド慣れしたようで、様々な面で余裕をもって過ごせた。

明日より順次ご報告いたします。
by katabami03 | 2014-02-28 18:21 | ハイデラバードの旅 | Comments(0)

大丈夫かな?

インド・ハイデラバード行がいよいよ明後日に迫った。
準備を始めているのだが、アレがないコレがない。アレは何処だコレは何処だと右往左往している。
展覧会が終わってから落ち着く間もなく、ただ徒に気ばかりが急く日々だ。

今日は足りない小物や先方へのお土産を買いに出た。

和風小物のお店。結構面白いものを置いている。

d0117565_1971062.jpg


まあジャングルの中に行くわけではないし、いざとなれば空港でもいろいろと用立てられるし、ハラをくくって荷造りにかかろう。
そもそもいけばなの伝道に行くわけだから東京での消費文化を背負っていく必要もない。
最高のパフォーマンスをお見せできるよう、そのためには健康第一。
今日は早めに寝ることにしよう。
by katabami03 | 2014-02-20 19:13 | ハイデラバードの旅 | Comments(3)

戦いすんで。

『古流協会展』、本日終了。
無事終了と言いたいところだけれど、今週はご存じのような天候だった。
14、15日は交通機関がかなり乱れたが、それにしては予想外の来場者があり有難い限りだ。
ともあれ他流の先生方や多くの友人知人の来訪を得て、本年もまた実りの多い展覧会であった。

生ける時は時間もかかって大変だが、撤収はあっという間。30分もすると会場はもぬけの空。

d0117565_22443351.jpg


わずか数日の展示のために多くの植物が切り刻まれていくわけだ。いけばなとは罪深い行為なのか、と思う時もあるが、しかし訪れた人が日々の雑事を一時でも忘れ、束の間楽しみ、あるいは癒されるものであるならば、切り刻まれた植物にとってもそれは決して無駄な死ではないだろう。
それだけに我々いけばな人は常に最高のいけばなを生けるよう努めなければならないのだと思う。

命を頂くものの礼儀、といっては大袈裟かな。
by katabami03 | 2014-02-17 23:05 | 展覧会・イベント | Comments(2)

狙い撃ち。

『古流協会展』開催中。

しっかしまあ、どこまで魅入られてしまっているのだろう、「雪」に。
え~と、事の詳細だが、古流協会展と雪は切っても切れない関係にあるのだな。
まあ今回のような大雪というのは滅多にないのだが、過去の記憶をたどってみても雪が降らなかった時というのは本当に少ない。
数年前から会期が一週間遅くなって、以前よりも雪の確立が少なくなったようで、さらに一週間前に大雪が降ったので、今年の雪もこれで打ち止めだろうとタカをくくっていた。
ところが今日はこの天気だ。まるでピンポイントで会期中を狙ってきているようで、もう笑うしかない。

雨が降るだけでも客足がガクンと落ちると言うのに、ましてや雪ともなると・・・。
まあしかしこんな天気の中でも訪ねて来てくださるお客さんがいらっしゃる。ありがたやありがたや。

拙作を。

d0117565_236567.jpg


明日も天候は荒れるようだ。今年は運が悪かったということか。
長くやっていればこんな年もあるのだろう。

天命を待つ心境ってこんな感じなのかな。
by katabami03 | 2014-02-14 23:11 | Comments(2)

告知-その2。

『古流協会展』が本日より始まりました。

すでに多くのご来賓の方にお越しいただいているようだ。
私は今日は稽古日だったので夜になるまで会場には行けなかったが、それでも相阿弥流の横地先生や草月の篠田先生にお会いすることができた。

例年、この展覧会の会期中には稽古その他の用事は入れないようにしているのだが、今年は2月から4月くらいまで行事が詰まっていて遣り繰り算段に腐心。そんな訳で案内状を出しておきながら会場を留守にしがちで、ご来賓には恐縮至極。

稽古終了後に会場に行く。
サクッと会場を回って、自作のメンテ、水のチェック等をして早々に引き揚げる。
なんだかバタバタで写真を取るのすら忘れて、エレベーターのところで気づいたけれど、もう引き返すのも億劫でそのまま帰ってきてしまった。
明日アップしますのでお許しを。
by katabami03 | 2014-02-12 23:25 | 展覧会・イベント | Comments(2)

セ・ラ・ヴィ。

冬季オリンピックが始まった。
現代のオリンピックに関して言えば様々な要因があるものの、どちらかというと批判的なrisiだが、強い信念があって主張しているわけではないし、そもそもスポーツは見るのもやるのも好きなので、(仕方なく)始まってしまえば当然ながら日本の選手を応援する。

最初の札幌オリンピックが開催されたのは高校1年の時だったか。笠谷の勇姿とジャネット・リンしか記憶にないが、その後日本でも冬季スポーツの層も厚くなってきているようで、今回も注目の選手、チームが話題を呼んでいる。当然ながら誰それがメダル候補だ何だと巷のスズメはかまびすしい。

risi的にも注目の選手というのは何人かいるが、今回とりわけ気になっていたのがモーグルの上村愛子選手だ。
5回目のオリンピック、その間常に世界のトップで戦い続け自身の集大成として臨んだ大会。結果は・・・昼過ぎの情報でメダル獲得には至らなかった事を知った。
その後BSで準決勝~決勝戦を見た。
スポーツは結果が全て。ジャッジについてとやかく言うつもりはない。それよりも何よりも、滑り終わった後の終始一貫した彼女の笑みが脳裏にこびりついている。
勝負の世界に身を置きながらも、勝負とは別の次元で自身の目標点に到達したとでも言えるような、なんて穏やかな笑顔だろう。

これからまだまだ期待されている選手が試合に臨む。
静かに見守っていきたい。
by katabami03 | 2014-02-09 22:21 | 運動 | Comments(0)

東京通信。

あらためて言うまでもなく大雪。
雪国を走っているようで気分は ↑ なのだが、いかんせん、どこに行っても前を行く車が時速15㌔くらいでトロトロ走っていて 、精神衛生上宜しくないことこの上ない。

d0117565_23113442.jpg


青梅街道~五日市街道と通って来たが、東京の主要街道とは思えぬような圧雪状態だった。
家の近くの脇道に入ると新雪がふっくらと積もっていて、もうほとんど車は通っていないような状態。

あろうことか、家の車止めの直前でカメさんになってしまった。
車の前の雪とタイヤの前後を掘ってなんとか脱出。

d0117565_232356100.jpg


隣家の屋根を見ると積雪は30㎝を越えている。

d0117565_23283765.jpg


朝晩雪掻きをしながら、雪国のハンデを想う。
by katabami03 | 2014-02-08 23:26 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)

新表示で、ン?

普段利用している立川バスの料金表示が数日前あたりから新しいものに変わった。
文字も以前と比べると少し大きくなったようで見やすい。

d0117565_21314565.jpg


表示板自体が少し大きくなったのかなあ。
さらにこんなサービスも。

d0117565_21354516.jpg


日本語以外にも英字、漢字の簡体字、ハングルと4種の字体でインターナショナル。
そんな訳で新しい表示板を何気なく見たいたら、ン?

フト疑問が生じた。

今書くにはすこしばかり早急。いろいろと裏を取らねばならないのだな。
ちょっと取材が必要なので後日またご報告いたします。
by katabami03 | 2014-02-07 21:42 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)

春立つ日。

昨日は節分、我が家では恒例となった「恵方巻き」を食し、豆まきをした。
「恵方巻き」の事を書こうと思ったのだが、はて、以前に書いているハズだと思って見なおしてみたら、2年前の2月3日に確かに書いていました。
よかったらそちらをご覧ください。・・・んなわけで恵方巻きはパス。

で、立春・・とはいうものの、今日は昨日までの暖かさとは打って変わって寒さが戻り、夕刻には雪が降った。

雪景2景。

d0117565_21515445.jpg


d0117565_21532294.jpg


畑の脇にこんなものが。

d0117565_21535514.jpg


ほぼ毎日通っている道なのに今まで全く気がつかなかった。一体何が書かれているのだろう。
雪解けが楽しみ、って、雪国の人達の心情かっ。

家に帰ってきたら昨夜の名残り。

d0117565_21583727.jpg

by katabami03 | 2014-02-04 21:24 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)

告知。

『古流協会展』のご案内。

会期:2月12日(水)~17日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア

d0117565_222098.jpg


ご家族ご郎党お誘い合わせのうえ、ご来駕ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

入魂!
by katabami03 | 2014-02-01 22:03 | 展覧会・イベント | Comments(0)