<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

山梨のお土産は。

桔梗信玄餅だ。
d0117565_23155197.jpg


桔梗屋さんの出店は山梨県内の各地に散らばっているし、高速道のサービスエリアや道の駅などでも売っている。
昨日は釣りの帰りに上野原のお店で買ってきた。

きなこをまぶしたお餅に黒蜜をかけて食べる、いわばくず餅とかわらび餅の親戚みたいなものだ。
d0117565_2318525.jpg

上についているのは楊枝で、ビニールの包を広げると・・・。
d0117565_2321183.jpg

これがなかなかのスグレモノで、蓋をあけるときなこの真ん中が少しへこんでいる。先ずここに蜜を入れる。
d0117565_23222675.jpg

あとは適宜混ぜて食す。
d0117565_23245861.jpg

お餅は全部で三切れだが、写真は一ついただいた状態。
包んであるビニールの模様、よく見ると竹田菱なんだね。

お茶受けにちょうどいい量です。
by katabami03 | 2011-09-28 23:27 | 食べ物・飲み物 | Comments(7)

もうすぐ禁漁。

てな訳で行ってきました、いつもの川。

展覧会が近いのにそんなことをやっていていいのか!と、お叱りを受けそうだが、い~んです!そんな時だからこそ行くんです。
・・・ってか、関東の渓流の多くは10月1日から禁漁なんですよね。

でまあ、目覚ましを4時にセットしたのにシッカリ寝坊して、起きたのは5時過ぎ。
完全に出遅れたと思ったのだが、川についてみると夜来の雨にことのほか増水。テンション下がる。
取り敢えず入渓するもポイントが絞りずらく、さらに渡渉も困難。
何度も高巻き(川伝いに上流に行けない時に山側を登って、降りれそうなところまで行く)をしたために疲れてしまった。
たくさん釣れた時には疲れも帳消しになるのだけれども、釣果が少ない時はドッ来る。
それでも何匹かのヤマメとウグイをゲットできた。
d0117565_22173824.jpg

山の木々も少しづつ色が変わり始めている。


本日の釣果。
d0117565_22193253.jpg

今春に出漁したときの半分にも満たない。
それでも全部美味しくいただきました。

ヤマメに塩焼き。
d0117565_2221537.jpg

ヤマメ、ウグイの唐揚げ。
d0117565_22214237.jpg

ヤマメは8月くらいからすでに卵をかかえているのだが、この季節になるともう産卵の準備に入っているのだろう。
内臓を出すために腹を裂くと立派な卵が出てくるので、チクッと心が痛む。

勿論卵も大事にいただきます。
d0117565_22264238.jpg

by katabami03 | 2011-09-27 22:27 | 旅・山 | Comments(4)

作ってみたよ~ん。

長男の友人のお母さんから茗荷をたくさんいただいた。
来るときには来るもんだ。
d0117565_22272261.jpg

そこで電脳友numaさんご推薦の味噌漬けをやったみた。
造り方がいろいろとあるようだが、いずれも大した手間がかかるわけでもなさそうなので、今回は二通りのやり方を試す。

小さめのものは、洗ってから水気を拭き取り、味噌とともにポリ袋に入れてぐしゃぐしゃと混ぜるだけ。空気を抜いて冷蔵庫に。ハイ一丁上がり。
d0117565_22305041.jpg


大きめのものは二つに切って、塩を入れたお湯でサッと湯がく。
d0117565_22342869.jpg

生のものよりも色が薄くなるのに、甘酢漬けにすると赤くなるのが不思議。
で、味噌漬け。タッパーの底に味噌をぬってその上に固く絞った茗荷を並べる。味噌をぬる。
d0117565_22542635.jpg

さらに茗荷を並べる、味噌をぬる。
最後にラップをして、これも冷蔵庫に。
d0117565_2255881.jpg


どんな味になるのか、ああ、楽しみだなあ。

そうそう先日の甘酢漬けはもうこれでおしまい。
d0117565_22403399.jpg


残った甘酢に味を足して、湯がいて絞ったものを一部こちらにも入れる。

茗荷を食べると忘れっぽくなるというけれど、物忘れはすでに始まっている前期高齢者。何をいまさら、美味しい茗荷をワシワシ食べるぞ。
by katabami03 | 2011-09-23 22:51 | 食べ物・飲み物 | Comments(8)

台風とキムチ。

小説の題名みたいだ。
とまあ、それにしても久々の凄い台風だった。
ウチでも久々の雨漏り。
d0117565_2143882.jpg


ゴーヤの網も強風で一度めくれあがってしまったが、雨がやんでから直しておいた。
しかしまあなんだかみすぼらしい姿になってしまった。
d0117565_21222988.jpg

台風前は二階の窓も緑のカーテンだった。
d0117565_21233448.jpg

監督が頑張ってくれたせいか、最初は小さめだったゴーヤも9月に入ったころからそこそこの大きさのものが取れていた。
d0117565_21333530.jpg

バラ肉と炒めたりお浸しにしたりと美味しくいただいていたのだが、さすがにここのところ食傷気味。そこで起死回生の一発を開発。

ゴーヤキムチだ。

薄く切ったゴーヤをさっと茹でて、さましたら絞って余分の水気をとる。
d0117565_2132533.jpg

このままポン酢で食べても美味しいけれど、キムチの素、ゴマ油、塩を加えて和える。好みで胡麻、鰹節などを加えて出来上がり。
d0117565_21362253.jpg

あー美味しかった。ご馳走さまでした。
by katabami03 | 2011-09-22 21:39 | 食べ物・飲み物 | Comments(3)

秋の告知、その2。

とまあ恒例、秋の展覧会シーズンに突入しました。
季節労働者としては一遍に来られるともうシッチャかメッチャかで・・・ま、忙しいのはお互いさま、取り敢えずお察しください。

でぇ~、ちょっと先になるけれども取り敢えず告知をもう一件。


d0117565_211143100.jpg

11月の展覧会だけれども、コレは絶対面白いですよ。

ガシガシ期待してください。






で、ちょっと前後しましたが、10月にもう一つ展覧会があります。
『日本いけばな芸術展』、そちらも近々告知させていただきます。





雑事に追われて整理がつかないrisiがお伝えいたしました。
by katabami03 | 2011-09-20 21:18 | 展覧会・イベント | Comments(0)

天然色素だ。

きのう漬けた茗荷が一日でこんな風に成りました。
d0117565_21241863.jpg

酢、砂糖、昆布のだし汁以外は何も入れていないのに、このあざやかな紅色!

ん~んっ、食欲をそそるなあ。
ぐっとこらえてあと2,3日の辛抱。
by katabami03 | 2011-09-19 21:28 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

茗荷漬けは美味しいよ。

今年もまた茗荷(ミョウガ)をいただいた。
例年だと8月末くらいから採れるそうだが、今年は例年になく不作とのこと。それでもわが家では十分すぎるくらいいただいたので甘酢漬けをつくることにした。
d0117565_21583142.jpg

サッと湯がいて甘酢に漬けるだけ。
しばらく漬けておくと鮮やかな赤みが出てくるのが面白不思議のみょうが漬け。

新潟は松代駅の二階に食堂があって、そこで供された茗荷の甘酢漬けは美味しかったなあ。
あの味には及ばないけれど、今年もまた晩夏の味覚を楽しめる幸せ。
by katabami03 | 2011-09-18 22:06 | 食べ物・飲み物 | Comments(5)

多摩湖夕照。

夕日を見に行くというのは表向き、本音はビールを美味しく飲むためにチャリで多摩湖まで。
多摩湖といってもピンとこない人、志村けんが世に広めた『東村山音頭』の一節、「東むらやぁまぁ~ 庭先きゃあ たまあこ~・・」の多摩湖だ。

正しい名前は「村山貯水池」。昭和初頭に造られた人造湖で都民に水を供給している。
すぐ近くに野球の西武ドームや狭山スキー場、西武園遊園地やプールがあり、さらに以前はユネスコ村なんてのもあって、子供の頃遠足で行ったりした。
ユネスコ村跡にはその後「恐竜館」というのが出来て、ウチの子供達をよく連れて行ったものだ。その「恐竜館」も今は閉鎖されてしまったが、遊園地、プール、湖の周りの公園等々、この近辺には親子二代にわたってお世話になっている。
あ、そうそう、高校の時に多摩湖一周マラソンなんてーのもやらされたなあ。

d0117565_2156204.jpg


着いたときは既に日が沈んでしまったあと。
残念でした。
by katabami03 | 2011-09-16 21:59 | 運動 | Comments(0)

告知。

d0117565_213760.jpg

会員一同、入魂です。

ご清覧いただきたくご案内申し上げます。
by katabami03 | 2011-09-15 21:11 | 展覧会・イベント | Comments(0)

幸せの連鎖。

今日はいけばなの先輩の結婚を祝う会があった。
いけばな仲間が集まって、和気あいあいとしたとてもいい会だった。

暗い話、景気の悪い話ばかりの昨今だが、しばらくぶりにほのぼのとした暖かい気持ちになれた。


見上げれば秋の雲。
d0117565_2311031.jpg

それにつけてもいつまで続くこの暑さ。
by katabami03 | 2011-09-13 23:01 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(7)