<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今年もすごいぞ、芸術祭。

d0117565_21523633.jpg

はい、作品メンテナンスを兼ねて、古流かたばみ会の一泊二日ツアーに同行しました。

でぇー、二日じゃとても回りきれないのだけど、今回は妻有の西南方面の中から美味しそうな所だけつまみ食いをしてきた。とはいうものの、今年の目玉商品となるのではないか、という所を入念にピックアップ。さらにアートフロントの水野さん、翌日は同じく関口さんのガイドのもと、実に充実した二日間であった。
d0117565_21533234.jpg


最初の写真は塩田千春「家の記憶」、二枚目は石塚沙矢香「うかのめ」。

詳しくは明日。
by katabami03 | 2009-07-31 21:58 | 大地の芸術祭 | Comments(3)

今後の変化が楽しみ。

6月25日に黄色い海芋(かいう・カラー)をお見せしたが、その後一週間くらいすると徐々に緑色に変わっていき、すっかり葉っぱと同じような色になってしまった。
例によってそのまま放ったらかしにしておいたのだが、今日フト見ると内部に実のようなものが見える。
d0117565_226687.jpg

一部分しか見えないのではっきりとは言えないが、どうやら万年青(オモト)やテンナンショウの実と似ているみたい。
海芋の実なんて見たことがないので楽しみだ。


明朝作品の手入れのために新潟に行きます。
今回は一泊で作品巡りをして来ますので、写真を撮ってきます。
by katabami03 | 2009-07-29 22:16 | 草花 | Comments(0)

大地の芸術祭から。

24日、作品制作の合間を見計らって、リチャード・ディーコンの作品を見に行く。

ディーコンの作品は前回(2006年)制作され、蓬平集落から車で15分ほど山を登ったところに設置されている。
作品タイトル「マウンテン」の名のごとく、越後の山々を見はるかす光景と相まって、雄大な情景を演出している。
d0117565_2237578.jpg


25日、朝9時。
開会前日、それぞれの持ち場に散る前に農舞台に集結するスタッフ。
d0117565_2240338.jpg

連日、深夜から時には朝方までミィーティングを繰り返すスタッフ。
この人たちの尽力なくして、大地の芸術祭は成り立たない。
ひたすら多謝。
by katabami03 | 2009-07-28 22:48 | 展覧会・イベント | Comments(2)

とりあえず「いけばなの家」。

まあ、というか、やはりというか、時間的にも精神的にも余裕がなくて、次に行く時まで他の作品はじっくり見れないということで、とりあえず我々の「蓬平いけばなの家」の作品をチラッとお見せいたしましょう。

先ずは一階から。

奥の二間続きの部屋は、手前が長井理一先生、奥が下田尚利先生。
d0117565_223995.jpg


一階のもう一室は大吉昌山先生。
d0117565_22402897.jpg


二階に上がって、家の正面に面した板の間。
手前は早川尚洞先生、奥が日向洋一先生。
d0117565_2242281.jpg


日向先生の作品を別の角度から見ると、隣(右手)には粕谷明弘先生の作品が。
d0117565_22443314.jpg


二階の左奥、かとうさとる先生作。
d0117565_22463991.jpg


右奥の二間続きの部屋は手前が宇田川理翁先生。
d0117565_22475556.jpg


宇田川先生の部屋越し、奥の部屋が私担当。
d0117565_22493910.jpg

正面から見ると・・。
d0117565_22503342.jpg

両脇と天井部分は良く分かりませんね。次回は細部の写真も撮ってきます。


帰りがけに映像作家のヒグマ春夫さんの所にあいさつに寄った。屋外作品だったので本人にはお会いできなかったが作品は拝見。
d0117565_22571333.jpg

by katabami03 | 2009-07-27 22:58 | 展覧会・イベント | Comments(6)

ただいま。

7月26日、本日より「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」が始まった。

大地の芸術祭の拠点、まつだい雪国農耕文化センター「農舞台」。
d0117565_22391210.jpg


私たちは「蓬平(よもぎひら)いけばなの家」と銘打って、一軒の空家を会場に、9人が一部屋ずつを受け持って作品を制作した。
私は22日に蓬平に入った。
当初はまだ蕾だった山百合も見事に開花した。
d0117565_22513011.jpg

昨日全作品が完成し、夕刻地元集落の人達をお呼びして内覧会と前夜祭(集落の皆さんとの飲み会)をおこなう。

道路から見る蓬平いけばなの家入り口。
d0117565_22413816.jpg


それぞれの作品の出来栄えもさることながら、下見に行った時には、家の周囲は雑草が生い茂り、内部も荒れ放題だった空家が、日一日と汚れを落とし、見事に生き返った様は感動的だった。

障子を張りなおすH先生。
d0117565_22525199.jpg





いけばなの家の玄関口から見る夕焼け(25日)。
d0117565_22464864.jpg

by katabami03 | 2009-07-26 22:56 | 展覧会・イベント | Comments(10)

さあ、勝負だ。

明日から「大地の芸術祭」作品製作のために新潟へ向かう。
いよいよ熱い夏の始まりだ。

準備万端、車の中は荷物で満杯。
d0117565_2042433.jpg


というわけで26日の開会式を覗いてから帰ってきます。
作品はもとより、開会式の様子などもお伝えできると思います。

それでは行ってきま~す。
by katabami03 | 2009-07-21 20:46 | 展覧会・イベント | Comments(7)

客寄せパンダーズ。(リシノメ65)

子供たちにとって夏休み最初の日曜日とあって、駅からサンシャインに続く道は朝から大変な人出だった。
夕刻の映画館通り、ゲーセンの前にヘンなものが・・・。
d0117565_22522390.jpg

近づいて見ると・・・何だこりゃあ?
d0117565_22532981.jpg

そばにもう一匹耳の垂れたやつ。
d0117565_22543449.jpg

その素顔は・・・う~ん、後ろから見ているくらいがいいとこだわな。
子供達にはまことに好評の様子。
d0117565_22582930.jpg

これはゲーセンの客寄せパンダ?

暑いのに御苦労さま。
by katabami03 | 2009-07-19 23:01 | リシノメ | Comments(2)

米陀さん。

また知らない人かよ、と思っているでしょう。
そうなんです、米陀さんは我が家の近所の金属加工屋さん(鉄工所?)。
階段の手すりや街路橙、ウッドデッキの基礎など何でも作ってしまう。
米陀さんのところで、時々器として使う金属器を作ってもらっている。

ここが米陀さんの作業場、「米陀鋼装」だ。
d0117565_23175941.jpg

ここで初めて器の依頼をしたのは、かれこれ15年ほど前のことで、ステンレスの水盤の制作をお願いした。
当時は先代の社長がいて、これがおっかない人で、その後も注文に行くたびによくおこられた。(なんでだろうなあ・・・。)ま、時々見かける職人気質の頑固おやじだな。
おっかない人だったけれど腕はたしかで、安心して任せることができた。しかし残念なことに5年くらい前に亡くなられた。
その後は息子さんが継いでいるが、この人は怖くはないのだけれども寡黙な人で、おやじさん同様、いい腕をしている。
私は図面は引けないので大まかな絵図を描いて注文するのだが、いつも期待以上のものを作ってくれる。

今回お願いした直径120㎝の水盤。
d0117565_23301636.jpg

私の花はこういう人達に支えられている。



余談だが、米陀さんの駐車場にず~っと前から止めてある、気になるスクーター。
コレだ。
d0117565_2333442.jpg

ラスタカラーのシールが張ってあって、「RASTAFARI」と書かれている。
なぜか昔から、前を通るたびに気になってしかたないんだよなあ。
by katabami03 | 2009-07-18 23:37 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)

ホッと息抜き。

ここのところ少し忙しかったのでお休みさせていただいていたボランティア、久しぶりに行ってきた。

豊島区某所のデイサービスセンターで、約20人のお年寄りと花を生ける。
d0117565_2222676.jpg

5,6本の小花だが、皆さん実に楽しそうだ。
わざわざいけばなをやる日に合わせて来てくださる人もいるみたい。うれしいじゃあありませんか。

今夏は大きなイベントがあるので8月はお休みさせていただくが、秋になったらまた再開。
by katabami03 | 2009-07-16 22:37 | いけばな | Comments(6)

ビールがうまくて困っちゃう。

梅雨明けですねえ。どこからどー見ても、右も左も上も下も梅雨明けだ!

ここ2,3日ビールが旨くて、あの最初のグビッがたまりません。
で、近所の有人の無人販売(?)に行ってコレを買ってくるんだな。
d0117565_2382526.jpg

さっき畑から引き抜いてきたばかりの枝豆、300円也。
根っこのところに小さな豆粒みたいなのが付いているんですね。これは何でしょうか?
いずれにしても自然は不思議。
d0117565_23112521.jpg

定番ですが。
d0117565_2313341.jpg

今夏もまた厳しい暑さになるのだろうか・・・。

ご自愛ください。
by katabami03 | 2009-07-15 23:15 | 食べ物・飲み物 | Comments(7)