<   2009年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

夜桜。

少し寒気が緩んだと思ったら、どこもかしこも桜が一気に見ごろ。
U氏に聞いたところによると、平日だと言うのに上野はすごいことになっているとの由。公園口の改札が大渋滞で、駅構内のアナウンスでは反対側の改札口から出るよう促しているとのことだ。

今日は「いけ芸展」1次の生け込みで日本橋高島屋へ行く。
終了後、東京駅に向かう道すがら。はからずも周囲の明かりに照らし出された桜がぼうと浮かび上がる。
d0117565_23274398.jpg

この道が桜並木だったとはついぞ知らなんだ。
こんな街中にあっても夜桜は妖艶。

ふと松本城の夜桜を思い出す。
誰一人いない万朶の桜の許ををそぞろ歩いた若き日を想い、risi、しばし感傷。
by katabami03 | 2009-03-31 23:42 | 樹木 | Comments(5)

エブバディお疲れでんがな。

ゆっくり休みたい日もあるが、なにせ季節労働者。明日は「日本いけばな芸術展」の生けこみ(搬入)日ゆえ、その下準備に追われる。
ついでに自分の作品の仕込みもしなくちゃね。

昨日やり残した黒塗りの続き。今日は細い蔓を塗る。
量は少ししかないのにまあ手間の掛かること。それがためか、よる年波か、細かい仕事をすると疲れは目からくる、というのが昨今の実感。家に帰ってきてからも目がショボショボ。むすこにスパイダーソリティアのやり過ぎ、と言われた。一瞬ムッときたが否定は・・・しない。

みなさんお疲れ。
d0117565_23405712.jpg

気張っていきましょう、ご同輩。
by katabami03 | 2009-03-30 23:44 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(4)

水か油か?

先日告知した「日本いけばな芸術協会展」、ようやく大まかな構想が決まった。
今頃?と思うむきもあろうが、まぁ大体こんなものだ。
早くから大体のイメージが出来上がっていることもあるが、それはごく稀なこと。まあ、火事場の馬鹿力という言葉もある。あとは現場で勝負!

でぇ、今日はその仕込み。
東急ハンズで塗料を買う。
油性と水性があって、ハンズのお兄さんのアドバイスをうけて、水性の塗料を購入する。
塗料を刷毛につけてひたすら枝を黒く塗る。
スプレーで塗れば早かろう、と思われるかもしれないが、それは素人の浅知恵ってもの。やったことがある人はわかると思うが、細い枝などを全面塗ろうと思うと、これが予想外に手間が掛かる。そして、塗料のロスが大きすぎる。で、原始的だが刷毛、これが一番効率的且つ経済的ってわけ。
d0117565_23194249.jpg

水性は確かに扱いやすい。薄めるのも水を適当に加えるだけだし・・・、取り合えずハンズのお兄さんの言ったことに間違いは無い。
しかし・・・だ!
ん~ん、塗料のノリは油性(ペンキ)に比べるとイマイチの感じだし、どことなく全体、浅いというか重厚感に欠ける感じだ。
まあ、サッパリとしたとこを狙うなら水性、コッテリ感なら油性ってとこかなあ。

3時間くらい根を詰めてやっていたら腰が痛くなってしまった。
さてどんな作品に仕上がることか。不安と期待そして心地よい緊張感。
by katabami03 | 2009-03-29 23:36 | いけばな | Comments(2)

いけばなLABO、3月は。

昨夜はいけばなLABOの日。
今回で12回、ちょうど1年たったわけだ。

今回のテーマは先月と同じく「華やかにいける」という、やや漠然としたもの。
花材は土佐水木(トサミズキ)、デンファレ2種、ラナンキュラス、モンステラ(葉)、鳴子百合(葉)。

花に詳しい人が聞いたら、???の組み合わせだと思う。
和的なものと洋的なもの、異なった形態の葉ものが2種、さらに色あいもかなりまちまち。こういう組み合わせをいけあげるにはそれなりの力量を必要とするが、うまく生かると人を魅了する独特の華やかさを表出するものだ。
始める前に余計なことを言いすぎたためか、皆さんちょっと混乱していたようだが、それでも百戦錬磨、皆さん最後は上手くまとめられていた。

一挙大公開。

>Kami先生
d0117565_22144978.jpg

>Kath先生
d0117565_22151625.jpg

>Tu先生
d0117565_22152671.jpg

>Hu先生
d0117565_22153658.jpg

>S先生
d0117565_22155085.jpg

>Ku先生
d0117565_2216130.jpg

>To先生
d0117565_22161321.jpg

>Y先生
d0117565_22162874.jpg

器がやや大きいかな、と思われる人が多かった。なぜだろう?
まあ、いずれにしても皆さん堂々の生けっぷりではないか。

ぜひ明日の日本を背負ってたつ華道家を目指してください。
by katabami03 | 2009-03-28 22:48 | いけばな | Comments(8)

立体派。(リシノメ56)

電車の中で目を少し上にやったら、なにやらゆらゆらしている。
コーラが何本か動いている。
d0117565_028514.jpg

d0117565_029389.jpg

薄い透明のセルロイドみたいなもので浮かせているのだ。

・・・でも、凝った作りの割には「だから何なんだ?」・・ってー感じ。
じっと見ていると気持ち悪くなりそう

それに比べてコチラは。
d0117565_0313049.jpg

ポケットティッシューが貼り付けてある。

急に鼻水が出てきて止まらない。運悪くチリ紙を忘れたか切らしてしまった。
そんな時これにめぐり合ったら、おお、まさしく紙の福音!
by katabami03 | 2009-03-28 00:36 | リシノメ | Comments(2)

定点観測。(リシノメ55)

以前に教室があった建物が、再開発事業のために取り壊しになってから2年近くたつ。
最初の1年目は「何やってるの?」ってくらい変化が見られなかったが、半年くらい前から建物本体が立ち上がり始め、今月の中旬にはこんな感じに。
d0117565_21481174.jpg

ちなみに1月の時点では・・。
d0117565_2149152.jpg

この位置からではカメラに収めるのももうすぐ限界。
最近、偶然にいい観測地点を見つけた。
ここだ。
d0117565_2151456.jpg

右端がサンシャインプリンスホテル、その隣がサンシャイン60、左端の建物は再開発第一地区のエアライズタワー(ちなみにウチは第二地区)。
谷間に見える2基のクレーンが今造っている建物のもの。

で、こんなに遠望がきく、この手前の広大な土地は何だ?
そうです、ここは造幣局なのです。
ここでは1円玉を造っている、とはるか以前に聞いたことがある。しかし原料を搬入しているような様子(車)を見たことが無いし、搬出のための現金輸送車(?)も今だかつて見たことが無い。人知れず夜中にでもやっているのだろうか。
そういえばここは怪獣ファンなら知っている人もいると思うが、昔、ウルトラマンの前身番組で「ウルトラQ」というのがあって、そのなかの1話、お金のことばかり考えている少年がある朝目覚めたら、金喰い怪獣「カネゴン」になっていた、という物語。
この造幣局はカネゴンに襲われた場所だったのであった。

都内でこんな広大な土地はほかにあまり無いと思う。いずれここも何か別の施設に変わっていくのであろうが、もうしばらくは大丈夫だろう。
定点観測には全く持って好都合。
by katabami03 | 2009-03-25 22:12 | リシノメ | Comments(0)

日本いけばな芸術展、告知。

ハイ、またいけばなの展覧会が始まります。

「日本いけばな芸術展」
d0117565_17352027.jpg

  4月1日~6日  日本橋高島屋8階にて開催

ちなみに私は2次(3日・4日)に出します。
凡人ゆえ湯水のようにアイデアが湧いて来るわけでもなく、さてどうしようかと今だ思案中。
ともあれ手抜きは禁物、入魂です!

※チケットご希望の方はご連絡ください。
by katabami03 | 2009-03-23 17:46 | 展覧会・イベント | Comments(5)

堕ちるとこまで堕ちなきゃ始まらない・・・か。

TVドラマ「黒部の太陽」を二日間にわたって見てしまった。

映画「黒部の太陽」を見たのは中学の時だったかなあ。細かいことは忘れてしまったが、石原裕次郎のマッチョぶりだけがやけに印象に残っている。当時は高度成長期でイケイケの時代だったから、ああいうのは大いにウケたのだろう。
そんな訳で映画の方はおぼろげだが、今回のTV版はなかなか見応えがあった。まあ、今日は物語が割りと淡々と進んで、どちらかと言うと昨日のほうが面白かったが。
香取慎吾は、まああんなところかなあ、よく頑張ってはいた・・・。他の役者さんたちもそれぞれ持ち味を出して概ね好感。
d0117565_23595686.jpg

それにしても三流国に成り下がってしまった日本、この閉塞感に覆われた時代に「黒部の太陽」といわれてもねえ・・。
このドラマは戦後の日本の復興期、よき時代へのレクイエムなのかなあ。
by katabami03 | 2009-03-23 00:11 | 映画・演劇 | Comments(2)

桜が咲いたそうな。

昨日の予報では少し気温が下がるとのことだったが、体を動かすと汗ばむほどの陽気だった。
夕刊には都内のソメイヨシノが咲き始めたとの由。この辺りはもう少し先か。

公園の葉牡丹がだいぶ伸びている。
d0117565_20542166.jpg

中のほうの紫色のやつなんか薹(とう)が立っていてもうすぐ花が咲きそうだ。
葉牡丹っていうけれど、これはどう見たってキャベツの仲間だろうから、きっと黄色い菜の花が咲くのだろうな。

先日の「いけばな協会展」で、このように伸びた葉牡丹の先っぽの方を使っている作品があった。他の花材とうまく調和していて、成る程こんなのもアリか、と感心して拝見した。

畑の脇にはオオイヌノフグリが咲いていた。
d0117565_2144682.jpg

あちこちでいろいろな花が咲き始めて、賑やかな季節になってきた。
by katabami03 | 2009-03-21 21:12 | 草花 | Comments(3)

いけばなVS野球観戦、どっち?

豊島区の高齢者在宅デイサービスセンター「いけよんの郷」でボランティア。

わずか30分ほどの間だが、けっこう楽しんでくれているみたい。
d0117565_23391098.jpg

今日は女性ばかり。ジイちゃんたちはみんなテレビの野球観戦をしていました。
男はいくつになっても向上心がないねえ・・・。
by katabami03 | 2009-03-19 23:42 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(5)