カテゴリ:創作・工作( 2 )

祝・会長就任。

割りばし鉄砲をご存じか?
たいがいの男衆は子供のころに遊んだ記憶があろう。

実物はコレだ。
d0117565_2244772.jpg

先端部と引き金(上のほう)に輪ゴムをひっかけて、引き金を引くと輪ゴムが飛ぶ、という仕掛け。

で、段ボールを切って的(マト)を作る。
コレだ。
d0117565_2272123.jpg



ここで唐突であるが、告知を。

わたくし、risi@いけばなは本日、「日本割りばし鉄砲協会」を設立、初代会長に就任いたしました。
えー、会員資格ですが、割りばし鉄砲を愛好する者及び割りばし鉄砲愛好者を暖かく見守ってくださる方。
会員になるには、「日本割りばし鉄砲協会」会員を自分で名乗ればその時点からあなたは会員です。



Today, I was installed as the president of Japan Waribashi-deppou association.
May be, Waribashi-deppou is Japanese original toy.
Except Japan, are there any place to use Waribashi?
by katabami03 | 2009-05-18 22:37 | 創作・工作 | Comments(5)

スクリューを見てください。

末息子、Tのリクエストで船を作る。

前にダンボールカーを作った時に、チラッとゴム動力の話をしたのを覚えていて、今回はそれをやりたいと言う。
う~ん、動力部は子どもの頃作った、ゴムでプロペラが回る飛行機の構造を応用すればいいわけだが、細部のパーツをどうするか決まらないまま、取り敢えず作り始める。
Tは木っ端をのこぎりで切って船の本体を作る。私は動力部から作り始める。
私が四苦八苦している間に本体を作ったTは、動力部も作るつもりで船体にヒートンを付けたり、それに輪ゴムをかけたりしているが、どーも見当違いの作業。見本もなくゼロから作るのは小学生にはちょっと難し過ぎるようだ。
ソウコウするうちに動力部が出来た。結局息子が作った船体と私の作った動力部を合体することにした。
そして完成したのがコレだ。
d0117565_22141178.jpg

スクリューをどうするかが最後まで決まらなかった。
ペットボトルを切って羽にすることはわりと早くから考えていたが、いざ切り始めてから、口の部分を丸ごと利用することに気が付いた。
d0117565_22185573.jpg

なかなか秀逸と自画自賛。

早速風呂で進水式。
ゆっくりではあるが思っていたよりも長いこと走る。
風呂嫌いの息子もしばらくは素直に入るだろう。
by katabami03 | 2008-10-16 22:26 | 創作・工作 | Comments(10)