カテゴリ:食べ物・飲み物( 161 )

間に合った。

懸案であった庭の草むしりと木の剪定をやっつける。
月初の連休に片付けようと思っていたものが、想定外の発熱のためすっかり予定が狂ってしまった。
ともあれ梅雨前に片付けておかないとひどいことになる。
狭い庭だが、途中に買い物に行ったりしたのを含めてほぼ一日がかりだった。
夕刻には毎年恒例のゴーヤとキュウリの苗を植えることもできた。疲れてしまってネットは後日。
d0117565_2045333.jpg


ああ、シンド!
by katabami03 | 2016-05-28 20:45 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

自然の驚異と自然からの恵み。

雨、雨、雨、でいい加減ウンザリしていたらこのたびの災害だ。被災された土地の方たちはつくづく気の毒に思う。と共に自然への畏怖の思いを新たにする。

ところで我が家に生えている茗荷、8月末頃から今月の頭にかけて時々見ていたのだが、かろうじて数個採れるだけで、今年はダメなのかなあと諦めかけていた。その後は雨模様だったり雑事が重なったりでほったらかしにしておいた。
夕方に裏の倉庫に用事があり、そのついでに期待もせずに覗いてみたら、おおお~~~っ!
何とたくさん出ているではないか。それもほとんどが花が咲く前の理想的な(?)状態。
蚊に刺されるのも意に介せず無我夢中で採りまくった。

d0117565_2271585.jpg


長雨の間はじっとこらえて、止んだのを見透かして、ここ一両日で一気に出てきたような感じ。まるで雨の様子がわかっていたかのよう。

d0117565_22131136.jpg


毎年作っている「甘酢漬け」は定番。我が家では昨年あたりから市販の「めんつゆ」を使った「めんつゆ漬け」が好評。ネット友はみそ漬けもいいという。あれやこれや考えるのものも楽しい大収穫。
今日はとりあえず生のまま刻んで、シラス、かつお節とあえて、シークワーサーと醤油で味付け。

d0117565_22174194.jpg


仕事帰りの大宮駅の駅ナカで買ってきた「ゆずごま」をかけたら、これもばっちり。

d0117565_22263741.jpg


期待していなかっただけに嬉しさもひとしお、美味しさもひとしお。
by katabami03 | 2015-09-13 21:48 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

救世主、なるか。

ちょっと前に後輩がFBで『スーパー蒸し生姜』が「かなりいい」とコメントしていた。
なにが「かなりいい」のかわからないが、昔から食にうるさい奴だったので、それなりに「いい」のだろう。
ということで試すことにした。
とはいえレシピ通り作ろうすると手間がかかるので、先月作った時は手抜きして、薄切りしたものをそのまま天日干ししただけだった。
ショウガを干すと悲しくなるくらい小さくなってしまう。効能がわからぬうちに無くなってしまった。

先日、大きな生姜が安く手に入ったので、今回は前回よりも少しだけてをかけて作ってみた。

まずは薄切りにして。

d0117565_22552289.jpg

d0117565_22553630.jpg


20~30分蒸すということだが、圧力鍋で5分ほど蒸した。はたしてこれでいいのかな~あ・・・。

d0117565_22554970.jpg


蒸しあがった生姜の粗熱を取り、あとは風乾ネットに入れて干すだけ。

d0117565_225617.jpg


またしても悲しくなるくらい小さくなっている。

d0117565_22561227.jpg


ミキサーにかけて粉末にするとよいということだが、ミキサーにかけるほどの量もないので、適当にきざんで食べることにする。

免疫力を高めるには体をひやさないようにするとよいらしい。コレを食すと確かに体がポカポカしてくる。
しばらく続けてみることにしよう。
by katabami03 | 2015-09-06 22:44 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

救世主、なるか。

ちょっと前に後輩がFBで『スーパー蒸し生姜』が「かなりいい」とコメントしていた。
なにが「かなりいい」のかわからないが、昔から食にうるさい奴だったので、それなりに「いい」のだろう。
ということで試すことにした。
とはいえレシピ通り作ろうすると手間がかかるので、先月作った時は手抜きして、薄切りしたものをそのまま天日干ししただけだった。
ショウガを干すと悲しくなるくらい小さくなってしまう。効能がわからぬうちに無くなってしまった。

先日、大きな生姜が安く手に入ったので、今回は前回よりも少しだけてをかけて作ってみた。

まずは薄切りにして。

d0117565_22484011.jpg


20~30分蒸すということだが、圧力鍋で5分ほど蒸した。はたしてこれでいいのかな~あ・・・。


蒸しあがった生姜の粗熱を取り、あとは風乾ネットに入れて干すだけ。


またしても悲しくなるくらい小さくなっている。

d0117565_22481388.jpg


ミキサーにかけて粉末にするとよいということだが、ミキサーにかけるほどの量もないので、適当にきざんで食べることにする。

免疫力を高めるには体をひやさないようにするとよいらしい。コレを食すと確かに体がポカポカしてくる。
しばらく続けてみることにしよう。
by katabami03 | 2015-09-06 22:44 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

ささやかな収穫。

「東日本復興支援いけばな展 つなげよう花の心4」昨日無事終了。
ご来駕いただいた皆様、有難うございました。

と、そんなこんなで世の中は盆休みが始まっているのか、朝の通勤時間帯でも電車はさほど混雑していない。ありがたいことではあるがなかなか休ませてもらえない。ま、人様が働いている時に遊びほうけているわけだから帳尻合わせか。
それでも今日は早めに帰宅したので、忘れていた裏庭の茗荷を取りに行く。

裏の茗荷畑。

d0117565_21284581.jpg


伸び放題になっているのかと思ったが、がっかりするくらい少ない。
花が咲き始めている。やはりこういうものは朝のうちに採らなければならないのだろう。

d0117565_21332047.jpg


というわけで残念ながら期待外れだった。ま、このくらいあれば薬味としては十分だ。これから先に期待する。
右側に置いてあるのは蚊をやっつける電気ショッカー(と我が家では呼んでいる)。

d0117565_21352219.jpg


日よけ代わりに植えているゴーヤもようやく実り始めた。
珍しい光景。

d0117565_21382636.jpg


高いところに実っているやつで、ゴーヤの存在は分かっていたのだが、まさかこんなところにキューリもあるとは気が付かなかった。多分ゴーヤの陰に隠れていたのだろう。
キューリは食べごろが近くなると急速に巨大化してくる。一両日が収穫時だろう。

毎度のことながら自然の不思議さ、面白さ、そして恵みに感謝。
by katabami03 | 2015-08-10 21:28 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

感謝感激桜の精華。

山形の今井さんからたくさんのさくらんぼが届いた。
私も家人もさくらんぼは大好きなのだが、今年は安いものを少し食べただけだったので、思いがけぬ贈り物に感謝感激。

d0117565_2195648.jpg


今井さんはグラフィックデザイナーで、以前、ウチの会の会報や諸々の刷り物などをお願いしていた。数年前に実家のある山形に越されたのだが、折々かの地の果物などをお送りいただいている。ひたすら感謝!
二つの箱にびっしりと詰められたさくらんぼ。大事大事に3回に分けていただいた。
by katabami03 | 2015-07-04 21:24 | 食べ物・飲み物 | Comments(3)

イタリアンCa'docci。

東急東横線の祐天寺駅のすぐそばに甥っ子が店を出した。
雑事続きでなかなか行ってやれなかったが、ようやく顔を出すことができた。
祐天寺駅より徒歩3分、写真左手の角の2階。角地にあるのでCa'docci(カドッチ)だそうで。

d0117565_22211282.jpg


都内のイタリア料理店何か所かと、イタリアのどこか(フィレンツェだったかなあ?)で修業をしているので、ちゃんとした料理を出している。

いろいろ食べまくり飲みまくった。

d0117565_22224448.jpg

d0117565_22225319.jpg
d0117565_2223661.jpg
d0117565_2223209.jpg
d0117565_22232851.jpg
d0117565_22233629.jpg


他にもチーズやリゾットを食べ、デザートまで完食。

もともとイタリア料理の居酒屋風の店をやりたいと言っていたので、とりあえず当初の目標に沿ったお店にはなっているようだ。
どれも美味しかったがまだまだ品数はあるので、制覇するには何度か足を運ばなければならないだろう。
近ければもっと行ってあげられるのだが、我が家からは乗り継ぎがちょっと大変。
お近くの方はぜひ行ってあげてください。
火曜定休、開店は午後6時。「祐天寺 イタリアン」で検索ご確認ください。
by katabami03 | 2015-06-25 22:34 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

朗報なるか?

我が家で唯一孤塁を守っていた次男が、先月ついに陥落した。
これで我が家も皆文明人になったのだな、なんて悠長なことは言っていられない。そう、恨めしき花粉症の話。

花粉症歴は7,8年になるのかな。その間聞くまま言われるままに様々な、いわゆる民間療法を試みたものの、どれもこれも不発に終わった。
電脳友の大野良平さんから「グァバ茶」が効く伺ったのは昨年のことだ。早速購入したものの、真剣に試さぬまま花粉の季節が終わってしまった。

d0117565_22114198.jpg


折角買ったのに飲まないのも勿体ないので、まあ気休めにと思いのみ始めたら、ん、これは?もしかして・・・。ということで、500mlのペットボトルに入れてチビチビのんでいると・・・わおっ!鼻水や目のかゆみがかなり軽減されているではないか。

効果があるかどうかは人それぞれだろうが、とりあえず大野さんと私と二人には効いているようだ。
さて、三人目はアナタ、かな。
by katabami03 | 2015-04-14 21:43 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

冬が来~れば思い出す。

『角上魚類』に買い出し。
ずらりと並ぶ鮮魚を前にあれこれ悩みながら品定めしていると、おっ、助宗の切り身があるぞ。出始めのころは結構いい値段がするけれど、もう大分安くなってきている。
事前に考えていた料理を急遽変更。今夜はタラ汁だ。

作り方はいたって簡単。
材料は助宗と牛蒡、これだけ。要は助宗の味噌汁。

牛蒡はささがき。たくさん入れた方がおいしいよ。

d0117565_18243757.jpg


助宗の切り身にはサッと熱湯をかけて、汚れやヌメリを流す。

d0117565_1825445.jpg


だし汁、タラからいいだしがでるので何でも構わない。今日は昆布と本だし少々。お酒はたくさん入れた方が美味しいけれど勿体ないので(!?)100cc程。

助宗と切り身についてきたタラ子、別売りで買ってきた白子を投入。

d0117565_18331892.jpg


牛蒡もエイッ。

d0117565_18335194.jpg


アクを取りながらひとに煮立ち。最後に味噌をといて、ハイ出来上がり。

d0117565_18351873.jpg


初めてタラ汁を食べたのはもう30年近く前になる。
夏休みに富山の宇奈月温泉に行ったときに、当日宿を取ろうと観光案内所に行ったのだがどこも満員で一部屋も空いていないとの由。仕方なく下って海際に車を走らせていると、「宮崎鉱泉」という建物があったので、そこをねぐらと決めた。
その日の夕食に供されたのが「たら汁」だった。
家庭で使うような何の変哲もない金属製の鍋がドカンと置かれ、中を覗くと愛想も何もないただの味噌汁!
内心「こりゃあハズしたなぁ」と思ったが、一口飲んで、その旨さに驚き感動したのだった。
以来我が家でも冬になると時々作って楽しんでいる。

d0117565_18505530.jpg


ところでフト気になったのだが、助宗が出回るのは冬の時期だが、「宮崎鉱泉」に泊まったのは確か夏だった。
夏でも助宗は獲れるのだろうか・・・?
ま、旨けりゃそんなこたぁどうでもいいや。
by katabami03 | 2015-01-15 18:55 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

ウーロン茶雑感。

朝夕少しばかり肌寒さを覚える時節になってきた。
冷蔵庫の中のアイスコーヒーがどことなく哀歓を誘う。・・・以前は粉から落としてつくっていたのだけれど、市販のアイスコーヒー(ブレンディーとか)が結構おいしくて、且つ安く、でぇ、圧倒的に便利!
というわけでここ数年、夏場のアイスコーヒーは市販のもので済ませている次第。
だけど毎年そーなんだけど、この季節になると飲み残しのアイスコーヒーが冷蔵庫の中で、上記のような様相なのだな。
おのおの方、飲み残しのアイスコーヒー、如何されておるのかな?

って、前振りが長くなった。本題だ。

ま、そんなわけで暖かい飲み物が恋しい季節になった。
我が家では朝は緑茶。晩御飯の後はほうじ茶が定番だが、最近では、時々台湾で買ってきたお茶を飲んでいる。

「金萱烏龍茶」

d0117565_22142455.jpg


以前に「安里山茶」というのをいただいたことがあるが、あれと同じ系列のお茶だと思う。

茶葉はぎゅ~っと固めれれているので、とりあえずこのくらい。

d0117565_22201347.jpg


ポットに入れるとこんなもんだ。

d0117565_22525327.jpg


えぇ~っ、こんなにちょっとと思うであろう。ふふふ、まあ見ておれ。

d0117565_22221493.jpg


お湯を注いで約3分、ざっとこんな感じ。

d0117565_22223149.jpg

d0117565_22223842.jpg


どうなっているのかと茶葉を広げてみた。えっれー大雑把だ。

d0117565_22453172.jpg


ウーロン茶って日本で市販されているような、あの茶色い、少し苦味があるアレが頭に浮かぶけれど、私が訪れた中国人系の人たちがは住まう地域(中国、台湾、香港、シンガポール)で飲まれているお茶って、意外に淡い味のものばかりだった。
濃い目の味に慣れていたので最初はちょっと物足りなかったけれど、度々飲んでいると、雑味が全くなくってサッパリとしていて、飲んだ後は口の中がニュートラルになっているんだな。
あの脂っこい中華料理を食べてもこれでチャラになるわけだ。
中国茶はエラい!

でも焼酎のウーロン割りはやっぱサントリーとか伊藤園でしょ・・・・ね。
by katabami03 | 2014-11-01 22:48 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)