カテゴリ:私は思う。(日々雑感)( 435 )

あーらららっ。

あーらららっとしている間に今年も残すところあと半月ほど。
暖かいので冬という感じがどうもゆるいが、銀行や郵便局に行くとどこも混雑していて、そんなあたりから年末だな~という思いがジワジワと。

昨日にはシステム手帳に来年の暦を足した。
いつも年が明けてからになってしまうところ、なぜか今年は年内に、しかもこんなにも早くにやってしまうなんて奇跡だ。

d0117565_22324611.jpg


この手帳を使うようになってから15年くらいになるだろうか。
それまでは某銀行からいただいていた手帳を使っていた。当時は仕事もそれ程忙しくなかったので、小さな手帳で事足りていた。
最近では、スマホを使うようになってから手帳を持たなくなったという友人知人が増えたが、私は,相変らずコレでないとどうも安心できないという、絵にかいたようなアナログおじさんなんだな。

来年の予定はご覧のようにスカスカだが、月末くらいになるとなぜかチョビチョビと予定が書き込まれていき、月が明けるころには予定欄が結構黒っぽくなっていく。
ああ、こんな白っぽい状態のまま過ごしたいよ~。
by katabami03 | 2015-12-16 22:42 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)

カニ缶ゲットしたけれど。

今日は明後日から始まる豊島区の花展の下生けをする予定で出かけたが、少し時間があるようなので「古流松涛派」の花展を拝見に浅草に向かう。

家元、熊野一英先生とご子息、熊野一寛君の生花。

d0117565_20433630.jpg


一寛君の造形作品と家元夫人、一虹先生の作品。

d0117565_20444596.jpg
d0117565_20445336.jpg


賑わう浅草でお昼を済ませて、さて、豊島区の花展の下生けをしに池袋に向かう。

・・・ト、池袋に向かう山手線の車中でのこと。

鶯谷あたりで乗ってきて斜め向かいに座ったオジサンが膝に乗せた紙袋から中の品物を3つ4つ床に落としてしまった。すぐに回収したのだが、椅子の裏側にまだ一つ残っている。私の隣のオジサンがサインを送るのだが斜め向かいのオジサンは全く気付かない様子。
この様子をず~っと見てきて、今更気が付かないふりをするのもなんだよな~と思って、拾ってあげたわけだ。
で、駅を過ぎる事二つ三つ、巣鴨駅で止まった時に件のオジサンが立ち上がり、唐突に私の手元にカンズメを一つ置くではないか。
私が「えっ、あっ、」とか戸惑っている間に、「いいから、いいから。」と言いながら立ち去って行った。

d0117565_21223940.jpg


善行と言うほどのことでもないが、人に親切にすると時にはこういういいこともあるのだな。
でもホントに良かったのかなあ。
オジサン、家に帰ってから奥さんに怒られていないかなあ。
「オトーサンがカニ缶あげちゃったから、カニ玉中止。卵焼きだよっ!」
  ・・・とか。
by katabami03 | 2015-11-27 21:35 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(3)

2016は始まっているわけで。

本日は古流協会の総参務会が開催された。
毎年この会では来春の「古流協会展」の席決めの抽選が行われる。
総参務会終了後の午後には総務席、参務席以外の諸席の抽選。

d0117565_21394321.jpg


まだ秋の花展がいくつか残っているが、いけばな界ではもうすでに来年の準備が着々と進められている。

d0117565_21494122.jpg


まあ若干花展に追われているようなところも無きにしも非ずだが、花展というのは自分にとって諸々の勉強の場でもあるし、自分を鍛える場でもあるわけだ。花展に教えられ、花展で育てられてきたということを思えば開催までの雑務も甘受せねば。

凡人ゆえに常に最良の作品を出し続けるなんてことは無理な話だが、一作一作常に入魂、その思いに変わりはない。
by katabami03 | 2015-11-19 21:58 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)

断髪式。

私事で恐縮ですが・・ってか、このブログはすべて私事ですが、Risiも本日見事に還暦を迎えました。いままで育ててくださった皆様に感謝!

で、唐突に床屋に行くことにした。
そう、約2年近く伸ばし続けた髪の毛を切るためだ。理由はない。しいて言えば「飽きた」ってことくらいかな。

床屋さんは小平の小川にある「カットサロン 髪コバヤシ」通称「髪コバ」。
ここのチーフ(若だんな)は、私が東久留米に住んでいたころ、近くにハヤシさんという床屋さんがあり、そこに修業に来ていたのが縁で知り合った。私が今の土地に越したのと相前後して、チーフも実家の理髪店で仕事をするようになった。比較的近いところなので、以来髪を切っていただいている。
初めて「髪コバ」に来た時のカルテを見せていただいたが、年齢欄に40とあった。つまり20年通っているわけだ。(この2年くらいの間は1回しか行ってないけど)←上客とはいえないね。ははは。

髪コバ外観とチーフ。

d0117565_17473530.jpg


さて私の髪は、というと。

d0117565_17484441.jpg


d0117565_1749061.jpg


しいてお見せするほどのこともないか。
幸いにもまだ髪は伸び続けてくれているし、また伸ばしたくなったら床屋さんに行かなければいいだけだし・・・あ、小林さん、すまん!
by katabami03 | 2015-11-12 17:31 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(5)

なんてこったい!

過日告知した「古流かたばみ会展」まであと一週間を切った。

d0117565_21494556.jpg


準備と本チャンの二日間を含め、この一週間は気合と気力で乗り切るべく予定を立ててきた。

・・・立ててきた、のだが・・・。

一昨日の夜に右足の付け根が痛くなり、なんかいや~な予感がしたのだが、昨日の日中はそれほどのこともなく過ごせたのでそのまま放置しておいた。
今朝も痛みはあるが歩けないというほどのことでもないので気にせずに家を出た。
ところが駅について電車に乗るべく階段を上りはじめると、どうも様子がおかしい。
駅から教室に行くまでの間にあるマツキヨでバンテリンを買って塗るも痛みは引かない。

そんなわけで、夕方の予定をキャンセルして、西国分寺にある「東迎接骨院」で看てもらうことにした。

随分以前にこのブログでも触れたが、東迎先生には若いころに長い間治らなかった腰痛を直してもらったばかりでなく、その後もスキー、テニス、合気道とことあるごとに治療していただいた。

結果、右足大腿部の、骨盤に付く筋肉が肉離れを起こしているとのこと。
ああっ、この忙しい時になんてこった!

取りあえずアイシング、電気、超音波、マッサージとフルコースの治療を受ける。

d0117565_22122178.jpg

d0117565_22123318.jpg


手と口は問題なく動くので花展は何とかなるだろうが、夜無意識に寝返りをうった時の痛み、これには閉口。
by katabami03 | 2015-10-19 22:09 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(4)

逗子蕭条。

子どものころから大変世話になった人が一昨日に亡くなった。
改まってのお通夜や告別式は行わず、家族だけで送るつもりだとの連絡をいただいた。
先週に「病院を移った」と聞いていたので、いけばなの展覧会が終わったら会いに行こうと、カミさんと言っていた矢先のことだった。
生きているうちに会うことは叶わなくなってしまったが、仕事が終わった後に逗子までお別れに行く。

d0117565_22225694.jpg


d0117565_2223430.jpg


90歳だったとのことだから、天寿を全うしたといえるだろう。
「魚が美味しいから逗子に遊びにおいで」といってくれていたが、このような形で逗子に赴くとは思いもよらなかった。
今はただ冥福を祈るばかり。
by katabami03 | 2015-10-18 22:28 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)

セレブリティー御用達。

開催中の『日本いけばな芸術展』、本夕第3次展の生け込みが行われた。
当会からも2名の出瓶者がいるのでお手伝いに行く。

2名ともに生花(古典花)だったのであらかじめ下生けを済ませておいた。そのためアクシデントもなく、8:30頃には無事に終了。
その後会場を一巡して帰路に就く。

高島屋の従業員出入り口を出て銀座通りを左折。2、30メートル歩いて何気に振り返ると・・・。
おお、大高島屋だっ!

d0117565_22525068.jpg


さっすが皇室御用達。いやはやコレには「タカシマヤ」なんて呼び捨てに出来ない威厳を感じてしまった。
「水戸黄門」の決め台詞ではないが、「ヒカエオロウ!」的貫禄。流石っす。

世の中、不況だなんだと騒いでいても「ワシら関係ないもんネ~」なんていう人たちが存外たくさんいるんだろうね~。
高島屋さんのライトアップを見て、思わずひれ伏してしまいそうな自分って、つくづく「ショミン」やな~。
by katabami03 | 2015-10-10 23:15 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)

いよいよ夏も終わって。

今日から10月。うん、まあ感慨もいろいろだな。

夏の間陽光を遮ってくれて、尚且つささやかな恵みをももたらしていてくれたグリーンカーテンもそろそろ用済みの時季が来た。

d0117565_21164554.jpg


もう収穫も終わりかと思ったが、よく見るとしぶとく最後のゴーヤがぶら下がっている。
8月の初めころに最後の肥料を入れたきりだし、日照もかなり少なくなったので、盛期のものの半分くらいの大きさだけれど、なんだか気持ちがほっこりする。

d0117565_213356.jpg


根元に近いからここまで育ってくれたのだろうか。少し上の方で結実したものは2センチくらいでご覧のような様相。

d0117565_2133289.jpg


昨日の東京の空には終日美しい秋の雲が見られた。

d0117565_21271927.jpg


今月は展覧会をふたつ抱えて遠出は無理そう。
せめて雲や風や月をみて秋を楽しもう。
by katabami03 | 2015-10-01 21:30 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)

切ないね。

はるか昔に一時期芝居をしていたことがあった。その頃の仲間の一人が昨年死んだ。
当時、脚本を書き、演出もしていた座長のような人が、仲間の遺品の千数百冊に及ぶ書籍を整理して、処分に出す前に希望者には自由に引き取ってもらうという旨のメールが来た。

死んだ彼が晩年どのようなところにいたのか記憶に留めて置きたい思いもあり、昨日訪ねてきた。

千葉の市川駅から徒歩15分ほどのところにある家を、友人とシェアして住んでいたとのこと。

d0117565_16233589.jpg

d0117565_16234298.jpg


一部は処分したり誰かが持ち帰ったりしたそうだが、まだたくさんの本が段ボール箱に詰められている。

d0117565_16274573.jpg


家の色々なところに、読んでもわけのわからないメモが張ってある。

d0117565_16285260.jpg
d0117565_1629178.jpg


1980年代くらいまでは芝居の脚本を書いたり、自ら立ち上げた劇団で演出兼役者をしていたが、その後は、なんと呼べばいいのか、いわゆる身体表現的なパフォーマンスの世界に入っていった。

市川駅までの帰路、彼がどんな思いでこの道を歩いていたのかなあ、などと思ったりした。
by katabami03 | 2015-09-28 16:19 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)

釣りと合羽の関係。

昨日は久々の休みで前々から釣りに行く予定を立てていたのだが、朝になっても前日からの雨が長引いてどうしたものか逡巡していた。それでも予報では午後は雨も弱くなり曇りがちということで、本年度最後の渓流釣りに行く。

d0117565_2191133.jpg


入渓地点で準備をしていると、渓から上がってきた先行者とバッタリ!
平日の、しかも雨天だというのに物好きもいたもんだ。まあ禁漁間近なのでこんなこともあるのだろう。
渓の情報を聞くと、増水していて先へ進めないという。また、魚も釣れていないようだ。連休中は天気も良かったし、結構人が入って来ていたのかもしれない。警戒心の強い魚だけに、人が入りやすいところはそれだけ条件がきつくなるわけだ。
しからばと、秘密の抜け道を通って少し上流に入る。
およそ50メートルほど釣り登るが、リリースサイズの小ヤマメが遊んでくれるばかり。
川の両端が切り立った崖で、通常は川の端を遡っていくところがあるのだが、増水で行く手を阻まれ、そこで止む無く退散。

その後、普段は行かない上流部にて再び入渓。ここで粘ってようやく晩御飯の一品くらいにはなる数をゲットすることができた。

しっかし、まあ、天気予報にはダマされたなあ。結局終日雨。
およそ3か月前に新しい雨具を買ったのだが、おニューを釣りに使うのはもったいないし、午後には雨も上がるとの予測で、古い雨具を持って行った。これが第誤算で、一応防水スプレーをかけていったというのに全く役立たず。
肩から腕にかけてはすぐさまびっしょり。下に着ていた長袖シャツもジットリと濡れ始めるが、幸いにも最近の下着には大変機能性に優れたものがあり、それを着ていたために思ったよりも不快感を感じない。
そんなこんなで雨の中を5,6時間、魚との駆け引きを楽しんだ。

以前にこのブログに書いたこともあるが、雨が嫌だという人の多くは着ているものや靴が濡れるからいやだ、ということが原因だからであろう。私は濡れることを前提の服装をしている限り雨の中を歩くことは嫌いではない。
そんなわけで、今回は図らずも久々に自然と混然一体になる至福の時間を楽しむことができた。

それにしても雨合羽をどうしたものか。

d0117565_2134173.jpg


随分と長い間あちこちに同行して風雨から身を守ってくれた合羽。
ご覧のように縫い目のシールも剥がれ、もう寿命というのは歴然。でも愛着もあるし、雨はダメでもウインドブレーカーとしてならまだまだ使えるよなあ。

断捨離って難しいよね。
by katabami03 | 2015-09-26 21:38 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(3)