地下鉄物語・・・その1。

最近の地下鉄は怖い。
別に閉所恐怖症ではない。その深さが怖い。
エスカレーターでズンズン下っていく。その光景は嫌いではない。
しかしだ!
あの地底深くを走っている時に、もし大地震でも来たら、と思うと、可能な限り利用したくない。
東京近辺で大地震はだいたい60~70年周期で起こっているわけだが、関東大震災が起こってからもう80年以上もたっていて、いつ来てもおかしくない状態。で、最近の路線は川の下なんかをくぐっているわけで、もし亀裂でも入ったら完璧水没するでしょうがぁ。
映画の世界だったら、運良く通風孔かなんかがあって、そこに飛び移って噴水のように地表に吹き上げられる、なんてことでしょうが、現実ではアンビリーバボー、120パーセントありえねー。
と常々思っていたら、昨日の新聞に出ていた記事。北区にある岩淵水門、あのあたりで荒川が決壊したら都内の地下鉄が水に浸かるのは必至とか。この件についてはこれから対策を立てていくのだと。もう明日から地下鉄に乗るのは命がけってこと。

ところで本日の本題。
こんな私でも比較的安心して乗れる路線があるんですねえ。
かなり安心、丸の内線。
なんたって今時信じられないくらい浅いところを走っている。
どのくらい浅いかってーと、
・・・このくらい。
d0117565_2223233.jpg

これは新大塚駅。階段の下にちょこっと見えるのは自動改札機。つまりその先はホーム。
階段直下から見る改札口。
d0117565_2255025.jpg

階段の数にして36段、下から出入り口を見上げる。
d0117565_2272572.jpg

表はこんな感じ。この下、地表一枚めくれば線路があるって感じだ。
d0117565_22122212.jpg

浅いところを走っているってことはすなわち、土地がへこんでいるところでは表に飛び出す、ということ。実際、後楽園あたりでは結構高いところを走っているし、御茶ノ水や四谷あたりでもちょこっと顔を出してる。
小学生のころ、通学路の途中に地下鉄が来ると地面がかすかに振動するところがあった。あのあたりも今ではビルが建っているが、基礎はどうなっているのだろうか。
道路工事や都市計画にとっては厄介な遺物かもしれないが、私は断固支持するぞ。
丸の内線フォーエヴァー!!
by katabami03 | 2009-01-25 22:22 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(9)
Commented by 日本橋うさぎ at 2009-01-26 01:48 x
や、それはブルース・ウィリスでないと無理です(笑)。

浅い方が危なくないですかね? 揺れるのは地表ですし。
や、もちろん、大江戸線ほど深いと、いざというときに出られなくなるかもですが。。。
Commented by choku at 2009-01-26 03:09 x
階段の高さからみて、丸ノ内線荻窪駅もおなじくらいです。
最近、mixi つながりで、郷土史に興味をもっているんですが、丸ノ内線のせいで、荻窪周辺の、江戸時代からある水路の流れがずたずたに
なったそうです。その程度の深さだというわけで、これまた、浅いゆえに危険かもしれません。丸ノ内線は、大きな河川を通過している箇所はどうなっているのでしょうか? 疑問です。
Commented by みさき at 2009-01-26 11:08 x
銀座線と丸の内線は浅いですね。
地上に出るのが早くて楽です(^-^)

地震自体の揺れは、深い方が少ないのでは?
ただ、地上に出られるかどうかは・・・・・
Commented by ぶーすけ at 2009-01-26 12:34 x
大江戸線、怖いですよねー
ちっちゃいしー
Commented by LABO 雲 at 2009-01-26 15:34 x
東京の地下鉄路線図は、蟻の巣の迷路のようです。
地下はスッカスカ。
骨粗鬆症のレントゲン写真を思いだします。
目黒駅のかいさつ口は地下3階。プラットホームは地下4階です。
脚がすくみますね。

地下は穴ぼこだらけ。地上は高層ビルの重石だらけ。
天災がきたら人災になりますよね。怖い、怖い。
今頃になって、危険を発表するなんて、、、 ねえ~、お役人様!

関東大震災のとき、「何を持って逃げたの?」と祖母に訊きましたら、
「傘とヤカンを持って逃げた」と答えました。子供をかかえた母親の
とっさの知恵なのでしょう。今では尊敬しています。
Commented by risi@いけばな at 2009-01-26 20:46 x
>うさぎさん
ガビ~ン!
そうなんですか、ゆれるのは地表だなんて、走行中だったら脱線とか、付近のビルが倒れて圧し潰されるとか・・。地中深くで水浸しになるのか、地表近くでゴキブリのように潰されるのか、憂いは尽きぬ、ああ無常。

>chokuさん
御茶ノ水では上に出ているけれど、大手町や銀座の辺りでは川(濠?)の下ですもんねえ。
大きな川、う~ん、神田川くらいしか思い浮かばないけれど、どっちにしてもちょっと頑張れば表に出られそうじゃん。
この安直な考えが素人の浅はかさなんだろうけど、でもそう思わない?

>みさきさん
そうかあ、やっぱり深いところはゆれが少ないんですかぁ。
でもやっぱり不安だよなあ。第一停電にでもなったらどうしよう。あの長い階段を歩いて上がることを考えてだけでもウンザリです。





Commented by risi@いけばな at 2009-01-26 20:54 x
>ぶーすけさん
大江戸線ってあんまり乗ったことがないのですけど、ちっちゃいんですか。
それよりも、電車が途中で止まる、線路を歩いて駅に向かう。ようやく辿り着いたと思ったら、あの転落防止のためのガラス(アクリル?)の扉が閉まっている。そうしている間にも足元には水がひたひたと・・ああ、やだ!そんなの絶対やだ!

>T先生
やっぱり地下1階くらいのところを走っている丸の内線や銀座線には安心感を覚えてしまうのを禁じえない。←何かへんな日本語。
そうですか、傘とヤカン、う~ん、人間にとって本当に必要なものは何なのか。
深いですねえ、何だか様々な思いが去来します。
Commented by LABO 雲 at 2009-01-26 21:59 x
う~ん、私もうなりましたよ。救援隊がすぐには来ない昔のこと。
傘は子供を雨からまもる家。ヤカンは子供ののどを乾かさない。
現代のひとには思いもよらない発想ですね。
Commented by risi@いけばな at 2009-01-27 07:43 x
>T先生
そうですね。今だったら咄嗟に何を持ち出すのでしょうか。
私なんざ、慌てふためいて、その辺にあるカピパラさんかなんか引っつかんで逃げたりして・・。
母は強し、ですね。
<< PPKかな? 我が祖国、日本。(リシノメ49) >>