北京原人はラーメンを持っている!

一昨日は十五夜、つまり中秋だった。しかし満月ではなく、昨夜が満月だったようだ。
中秋が満月に当たるとは限らない、ということを昨日の新聞のコラムで知った。

随分いろいろと見聞してきた心算でおったが、なんのことはない、世の中知らないことばかりだと思い知る初秋。

ところでもうお気付きの人もいると思うが、例の「みすず学苑」の広告が秋バージョンになっている。つい先だってまでは背景が花火だったが、ススキとクレーターくっきりの天文写真みたいな満月に変わった。
d0117565_21592065.jpg

判りやすいがどことなく統一感に欠けるコンセプト。ヤマトタケルと愉快な仲間達はまったく同じ。

少ない予算で強いインパクト。なかなかやるのう、みすず。
そろそろ新しいキャラクターを見たくもあるが・・・。
by katabami03 | 2008-09-16 22:05 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2008-09-17 02:04 x
ヤマトタケルも 英語を学んで 月に行こう? オソマツ
Commented by katabami03 at 2008-09-17 22:27
>風うたいさん
北京原人とネアンデルタール人とクロマニヨン人はなぜか答案用紙みたいなのを持っているんですよね。
「三原人 英語おぼえて どこへ行く」
<< ラスタマン・バイブレーション、... 久々にアンナ様のダミ声を聞く。 >>