ローカルな話題ですけど。

帰りがけに池袋から西武池袋線で一つ目にある「椎名町」というところに用事があって立ち寄った。
さて帰宅の道筋、また池袋に戻っていつも通り「新宿」回りで帰るか、それとも「秋津」まで行って武蔵野線に乗り継いで帰るか・・などと逡巡しながら駅に着くと、まるで待ち構えていたように「保谷」行き(池袋と反対方向)が来たので、条件反射的に飛び乗った。
この沿線にはかつて住んでいたことがあるので、流れゆく景色を眺めながら、この辺は以前と変わらないなあとか、ここは随分変わったなあ何てことに思いを巡らせていると「石神井公園」を過ぎるあたりから雨が降り始めた。
ああそうだ、今日は夕方から雨の予報だった。
朝、バスに乗るために家を飛び出してきたために傘を忘れてきてしまった。「秋津」で武蔵野線に乗り換えるには一度外に出て4、5分歩かなければならない。まあひどい土砂降りでもない限り濡れても知れているだろう、とここは楽観。
案の定、乗り換えのために外を歩いている間にそこそこ濡れたが、案外気持ちのいい雨だった。武蔵野線の車内の冷房が濡れた体には一寸寒かったが。
「西国分寺」で中央線に乗り換えるために降りたところ、この辺はまだ雨が降っていない。運が良ければ家までは降られないですむかもしれない。
またも楽観的考えていると、ホームの放送が・・「武蔵小金井」で人身事故があったとの由。また飛び込みなのかな。中央線は飛び込みの名所。自殺者が年間3万人もいるという現実。ヒドイ国だと言う思いと、ちょっと遅れたらまた足止めだったな、ラッキー、という思いとが錯綜する。
そうこうするうちに最寄の駅に着くころには雨が降り始めた。
気候や天気がよければ歩いて帰るのだが、面倒な時はバスを利用している。我が家の方向には2系統の路線があるのだが、「けやき台団地」行きが圧倒的に本数が多い。コレに乗ると「第三中学校前」で下りる。そこからは徒歩約5分。もう一本は「北町公園」行き。これだと「花街道」で下りて徒歩1、2分。幸いなことに「北町公園」行きが来た。
d0117565_2292645.jpg

バスの車窓から外を眺めていると、小学校1,2年生くらいの男の子の3人組が雨の中を急ぐそぶりもなく歩いていた。

さて問題、いくつの地名(駅名)がでてきたでしょうか?
by katabami03 | 2008-08-19 22:21 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(4)
Commented by 風うたい at 2008-08-20 15:57 x
電車駅名8,バス駅名4。合わせて12?
JR線「新秋津」駅、ひとつ追加です〈笑)。
準急が止まらない椎名町から中央線に乗り継ぐのは大変ですね。
武蔵野線は便利ですが、多量の雨で浸水しますし〈ローカル線哀歌? 笑)。ご無事に帰宅されて何よりでした。
蛇足ながら、最近の私の体験。「大泉学園駅」からあと3駅でウチというところで人身事故で西武線が止まりました。
1時間余車内でまたされた後、改札から出て家まで歩き始めた
ところ、何とどしゃぶりに遭遇、方向を見失いました。
飛び込んだ新聞販売店の人の機転で配達車に便乗し、濡れ鼠姿で帰り着きました。最近の雨、油断ならないですね。

Commented by risi@いけばな at 2008-08-20 17:27 x
>風うたいさん
今かぞえてみたら確かに12.正解です。
大泉学園から3駅は結構距離ありますね。大変な思いをされたようですけど、そういうのって過ぎてしまうと案外楽しい思い出になったりしません?
新聞配達の車、どんな高級車よりも世界でナンバーワン、オンリーワン!
Commented by 風うたい at 2008-08-21 10:28 x
ものは考えよう。正直なところ、そんな偶然が好きなのです。


Commented by katabami03 at 2008-08-21 23:17
>風うたいさん
そうそう、思いどうりに行かないところに人生の妙味がある、ってもんじゃあないでしょうか。
まあ、生活が壊れるとか命に拘る、なんてーのはカンベンだけど、ハプニングがあることで生活にも抑揚が生まれる、と思えば火もまた涼し・・んなことはないか。
<< risi,箱の酒を飲む。 ゴーヤが生りました。 >>