仕事初めは?

お花の先生を始めてからン十年、やくざな仕事と言われて久しい。

世間はそろそろ御用初め、朝夕の電車も混み始めてきた。
お花の先生は、というと相変わらずお正月気分が抜けない。今年は例年にも増してマッタリしてしまった。
とはいうものの、他所に生けた正月花のメンテナンスや事務所での雑用をこなしたりと、連日終日プーしているわけでもない。
お花の先生は一般企業やメーカーさんのように、「ハイ、お休みはここまで!」というはっきりとした線引きがあるわけではないので、だらだらだら~っと通常モードにうつっていくのである。
・・・やはり我ながら「やくざな仕事」だと思う。

d0117565_2053165.jpg

我が家の裏の紫陽花。
野放図に延びてしまったので冬の間にばっさり切ろうと思っていたのだが、いつの間にやら新芽が・・・。こうなるとナカナカ切れない。ま、花の季節が終わったら剪定するとしよう。
by katabami03 | 2008-01-07 21:01 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by サウスポー at 2008-01-07 23:08 x
大塚さん こんばんわ。なんか自虐的になってますね。
うちも「やくざな仕事」とか言われますよ。はははは
Commented by risi@いけばな at 2008-01-08 22:45 x
サウスポーさん、やくざ者同士、お互い肩寄せ合って生きていきましょうか。

・・・一緒にするなっ、てか。
<< 両国に行く。 甲斐の山々。 >>