スポーツTV観戦

昨日は夜サッカーを見てしまったためにブログをお休みしました。

そんな訳で少々寝不足気味だ。
スポーツ番組を見ていていつも思うことだが、解説者とアナウンサーがしゃべりすぎ。
極力音を小さくして聞いているが、それでもやはり耳障りなことが多い。
「ここはガッチリ守るべきでしょうねぇ。」とか「もう一点もやれません。」とか聞いていると、じゃあ「どこならガッチリ守らなくてもいいんだ、ア!」なんてツッコミの一つも入れたくなる。
解説者はお金をもらっている、という義務感からかあるいはサービス精神なのか知らんけど、これも当たり前のことをさも知った風にというか大げさにというか、よけいな口が多い。もう少し寡黙な解説者がいてもいいと思う。
そこにいくとスモウ、流石に国技だけあってこれはなかなかよい。ただ、スモウの場合は勝負までの前置きが長いので、よびだしさんのやや間延びしたような声を聞いているうちにだんだん眠くなってしまうことたびたび。一度古館伊知郎さんのスモウアナウンスってえのも聞いてみたいような気もする。怖いもの見たさかな・・・。
なかなか世の中うまくいかないものだ。
by katabami03 | 2007-07-14 19:26 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)
<< リシノメ(12) レインシューズ >>