踏み切り考 その2

昨夜は酔った勢いで饒舌が過ぎた。
今朝の新聞に中央線高架の記事が出ていたが、それによると、混雑時の踏み切りの待ち時間はどーも尋常ではなかったようだ。近隣にとっては、「人生の隠し味」なんて悠長なことは言っていられない状態だったそうな。救急車のことなど全く想定していなかった己の思考の浅薄さ加減・・・深く反省しています。
高架化はJRの都合というよりも、周辺自治体の悲願でもあったわけだ。ここは素直に「おめでとうございます」と祝辞を述べよう。

でもやっぱり私、踏み切りって嫌いじゃないですけどね。
by katabami03 | 2007-07-02 22:23 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)
<< ウォーキング 踏み切り考 >>