『新いけばな主義』展

横浜BankART Studuo NYKで行われた『新いけばな主義』展、昨日無事に終了。

およそ10年前の横浜トリエンナーレを見に来た時にこの場所を見て、ここで生け花の展覧会が出来たらいいな~、と思っていた。それから紆余曲折があり、実現に向けて動き始めたのが昨年の2月。
実行委員は皆いけばな人、それぞれ多忙であり、なにより事務的仕事などを最も苦手とする者たちが徒手空拳悪戦苦闘、準備段階は勿論のこと、オープンから終了搬出が終わるまで、大げさでなくほんとうに最後までバタバタでよくぞまあやり切ったといったというのが本音。
しばらくはこんな苦労はしたくないと思っていたが、会期が始まった直後から出品者や観衆の中から、次はいつやるのだという声が聞かれ、あらたな覚悟を強いられる。
始まる前の予想では、希望として2000名、実際には一日に100名も来ればいい方かくらいに思っていたのだが、ふたを開けてみると予想以上の来客がありその対応にも追われた。
最終的には9日間で3100名超の入場者があり、このテの展覧会では画期的な数字を得た。

会期中は7月1日を除いたすべての日に会場に詰めていた。にも拘らず気が付けば自分の作品の写真をまともに撮っていないではないか。アタマ完全に吹っ飛んでる!
というわけで友達が撮ってくれた写真をアップします。
d0117565_18363153.jpg
思えば私の「ああ勘違い」みたいなものから始まった企画であったが、この勘違いを実現に導いてくれた実行委員、そして力作を出品してくれた出品者一同にただただ感謝するばかりだ。

by katabami03 | 2017-07-03 18:40 | 展覧会・イベント | Comments(6)
Commented by うみうし at 2017-07-03 21:18 x
お疲れさまでした。ご自分の作品の映像を記録するのも忘れる程のご多忙、ご苦労のほど想像しています。とにかく大成功おめでとうございます。次会のご成功お祈りしています。
Commented by katabami03 at 2017-07-04 13:59
>うみうしさん
ありがとうございます。
なにぶん今回の展覧会は前例のないことでしたので、終わってみればよくぞやり切った、といったところが本音です。
すこし休みたいなあと思っていたのですが、もう次の話が持ち上がってきており、どうも休ませてもらえないようです。
もとはといえば自分が立ち上げた会ですので、もうひと頑張りしなければならないようです。
これからもご声援、よろしくお願いいたします。
Commented by 純イチロー at 2017-07-04 16:54 x
大成功のはこび、おめでとうございます。
月末、月初めにおふくろの入退院があったもので、バタバタ続きのため、作品にお目にかかることができなかったのが残念です。
年を重ねると用事が増えてゆき自由度が制限されますね。
今後は家事雑用を戦守防衛して、自由時間を勝取らねばと
反省の次第であります。
Commented by zooey at 2017-07-04 17:59 x
大成功おめでとうございます。
お忙しい中、嫌がらずに相手して下さってありがとうございましたw
理司さま始め皆様の力作の魅力もさることながら、
あの独特の会場の雰囲気も、その一因になっているのではないでしょうか。
都心からは少々離れていますが…
是非シリーズ化なさってくださいませ。
Commented by ポンちゃん at 2017-07-04 21:41 x
制作も、さることながら・・・
「お世話役」に、お疲れ様でした。
こりゃ、やったモンでなくては分らぬ苦労ですね。w

次のプラン・・・さらにワクワクだが、楽しみです。
NYと、勝手なことを申しましたが・・・
拙はもっぱら国内派。NYに行ったこともない。w
旅費も大変なので、国内なら、それなりに行けそう。

天井の高い所が良いね~、ビックサイトとか?
20m位の、貴兄の作が見られたら・・・笑
好き勝手を言って、申し訳ない。
次は、人手が足りなかったら、お手伝いしますネ。
Commented by katabami03 at 2017-07-05 15:53
>純イチローさん
年をくうといろいろ制限されますね~。
ともあれ、ご自身の健康にもくれぐれもご留意ください。

>zooeyさん
いつもご来場くださりありがとうございます。
あの空間にほれ込んだことが今展の始まりです。
あの中にいるといろいろとやりたいことが浮かんできます。
折を見て第2回展を企画するつもりです。

>ポンちゃん
今回の展覧会が実現するのに9年かかった。
あと3つ頭の中にあるのだけれど、3×9で27年、もう死んでるね、ははは。
<< 「北アルプス国際芸術祭」鑑賞。... 『新いけばな主義』展 >>