嗚呼、春よ。

昨年の暮れ頃からどうも体調がすぐれず、かといってぶっ倒れるほどのこともなくだましだましやってきたのだが、ここに来てピロリ菌、インフルエンザ、肝炎(の疑い)と、病のデパートと化している。
ピロリ菌は古流協会展の最中に投薬によって一段落。4月に再検査して除菌されていれば無罪放免。インフルは軽く済み、今は肝炎の疑いで3度血を抜かれた。幸い重篤ではないようで今は様子見。とはいえ6日後に造影剤をいれての再CTと血液検査。これで今後どうするかという事らしい。

春と秋は展覧会シーズンで多忙なのだが、これも幸いなことに今春は最低限の出品があと2回あるだけで体への負担はかなり軽減される。元気ならば久々のハッピースプリングなのだが世の中思ったように回ってはくれない。なんとも歯がゆい今日この頃。

少し前の話に立ち戻ってしまうが今年の『古流協会展』、諸般の事情で通常6日開催が4日に縮小されての開催となった。それににもかかわらず予想以上の観客動員数を得て無事終了。ご来駕いただいた皆様、あらためて有難うございました。


会期中はできる限り会場に行くようにしている。今年も一応全日会場に赴いた。
自宅からだと中央線山手線と乗り継いで有楽町駅から徒歩で松屋に向かう。
途中でプランタンのまえを通るのだが、ああ、そうか、プランタンは廃業したのだな。

d0117565_16585856.jpg


ここはできたての頃に数回足を運んだが、その後はついぞ中に入ることはなかった。
場所は有楽町駅と銀座通りとの中間で決して悪い環境ではないのだが、逆にやや中途半端な位置と受け取れなくもない。
できたての頃はフランスの香りを感じさせるような演出をしていたが所詮日本、なんか違うんだよなあ、という微妙なズレを感じたものだ。
デパートの外、通称マロニエ通り側の歩道にはこれもパリの古本屋を意識してのものらしき古本のワゴンが並べられていたが、全くの野ざらしで、とりわけ冬は終日陽の差さない環境ゆえ売り子の姿が痛々しく見えたものだ。
様々な営業努力はあったのだろうがついに来るべき日が来てしまったという事なのだろうか。

外壁には次に入る店の表示がドカッと掲げられている。
なるほどね、そういうことなのね。
全国一律どこに行っても同じような店がまた一軒増える、ということだ。
by katabami03 | 2017-03-02 17:27 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(11)
Commented by ポンちゃん at 2017-03-02 17:55 x
う~ん、心肺だね~。お大事にして下さい。
我々も、常に病気と付き合う歳になった。
私も、癌以来・・・3ケ月ごとの診察を欠かしません。
6ケ月ごとには、何らかの検査。
上から下から、色々突っ込まれています。w
週明けの6日は、夫婦で主治医の元へ。
何も出なければ幸いだが・・・
酒も減らさなきゃいかんし、嫌なもんだね。
せいぜい足腰だけは・・・日曜は走ります。
Commented by ポンちゃん at 2017-03-02 17:57 x
心肺だね⇒心配だね でした。(恥)
どうも、頭がボケて危なくなってきたみたい。(爆笑)
Commented by 風うたい at 2017-03-02 19:32 x
ご心配ですね。
お忙しい御身、思うに任せぬお身体とは思いますがお身体第一、くれぐれも無理をなさらずお大事になさってくださいますように。
Commented by zooey at 2017-03-02 21:03 x
プランタン銀座、残念ですね。
女性的な品が多いお店でしたから男性にはあまり関係なかったかと思いますが
80年代にこちらができた時は、これがパリの香りかと
バブルの勢いも付随して、ワクワクしたものです。
次に入る店の名前を見た時はもう、がっかり…
お体、どうぞお大事に。
Commented by うみうし at 2017-03-02 21:47 x
体調が思わしくない中、連日会場へ詰めるご苦労、お疲れさまでした。無事盛会で終了、良かったですね。
マロニエ通りの本屋の露天まだ続いているのですか?昔っから、あれで売る気があるのかよ、と言いたいようなオザナリな感じでした。
どうぞご無理なさらず、ご自愛下さい。
Commented by risi at 2017-03-04 15:44 x
>ポンちゃん
まあここにきてわるいところが一気にでって感じ。
出し切ってスカッとしたいもんだ。
Commented by risi at 2017-03-04 15:46 x
>風うたいさん
ありがとうございます。
たまたま仕事もすくなくある意味ではいい休養になりました。
これからは休む時はしっかり休むことにしました。
Commented by risi at 2017-03-04 15:49 x
>zooeyさん
ありがとうございます。
ヨーロッパのアンティーク家具の展示販売などはよかったけれど、あまり一般的ではなかったようですね。やはり一抹の寂しさはあります。
Commented by risi at 2017-03-04 15:53 x
>うみうしさん
ありがとうございます。
さすがにもうやってはいないようです。
私は物を売る商売には縁がなかったけれど、何が客の心をとらえるか?商売って難しいものですね。
Commented by kusanomi at 2017-03-08 21:20 x
プランタン開店当初、我スクールではオープンを記念した(確かそういったコンセプトだったかと…)花展をし、私も出展しました。
ついこの前の様な記憶ですが あれから32年ですかぁ?!
気持ちとは裏腹に、体は確実に使ってきた分だけの年を重ねていますネ。
この際ですからしっかりメンテナンスなさって下さい。
ピロリ菌に関しては我々世代はほぼ持っているとの事で、私も既に退治組です。(笑)

Commented by katabami03 at 2017-03-13 14:53
>kusanomiさん
ひょえ~っ!プランタンができてから32年もたつの?知らなかった~。
あちこちガタついてくるのも仕方ないね。もっとメンテナンスをしっかりしていかないとねェ~。
<< 春を呼ぶ花展。(高崎物語63) 盛会御礼。 >>