盛会御礼。

「古流協会展」が昨日無事に終了致しました。

まずは拙作。
d0117565_195451.jpg


下の木は松。庭木だったものなので剪定された小枝が密に入り組んでいて、全体の中で程よいアクセントになってくれた。
球体は赤蔓を編んだもの。補助的にサンゴミズキを20本ほど入れてある。
花はグロリオサ、バラ、トルコキキョウ。暗めの背景にも助けられ、想定以上に浮き上がって見えたのは嬉しい誤算であった。

古流協会展のジンクスでもある降雪も今回はなく、連日まずまずの好天に恵まれた。
例年6日間の開催期間だが、今回は諸事情により4日間の開催となった。そのため客足の落ち込みが懸念されたが、結果は予想を上回る来場者数があり、主催者一同胸をなでおろす結果となった。

ご来場いただいた皆様、改めて御礼申し上げますとともに、今後とも古流協会を宜しくお願いいたします。
by katabami03 | 2017-02-21 19:21 | 展覧会・イベント | Comments(3)
Commented by うみうし at 2017-02-21 23:11 x
ありがとうございました。とても楽しませて頂きました。もちろん素人なりにですが(笑)
Commented by kusanomi at 2017-02-23 18:57 x
初日に伺いました。
不思議とどなたにもお目にかかれませんでしたが、いつもながらのご盛況の会場で凛としたお作品達を楽しませて頂きました。

今年は新たな試みのイベントも控え 一層お忙しいことと思います。
お体ご自愛下さい!
Commented by katabami03 at 2017-02-25 11:34
>ウミウシさん
皆さんでお越しいただき有難うございました。
いけばなは自由に、感じるままに見ていただくものだと思っています。
こんごとも宜しくお願いいたします。

>kusanomiさん
有難うございました。
初日は会場に居たのですが出入りが激しかったので入れ違いになってしまったようです。お会いできず残念。
<< 嗚呼、春よ。 告知。 >>