恒例(?)の草刈。

巷は夏休み。我が家も夏休みだけれど、上の息子二人は独立していて、家にいる末息子も受験生なので家族で出かけることもなくなった。
子どもたちが小さいころは休みともなれば海だ山だと家にいることなど皆無だったが、各自が各自の生活をしているこの頃、老夫婦は出かけることもなく家でくすぶっている。
というわけで今日は庭の草刈をする。
春にかなり徹底して刈り込んでおいたのだが、梅雨明け以降どこもかしこもスクスク成長して放置しておくわけにもいかず、覚悟を決めて取り掛かる。

牡丹が植わっているところ。ビフォーアフター。
d0117565_22473276.jpg

d0117565_22474491.jpg


裏庭、ビフォーアフター。
d0117565_22475892.jpg

d0117565_22481545.jpg


取り掛かるまではどうにも億劫なのだが、いざ始めるとこれが意外に燃えるのだな。
根が大雑把だから庭師のようにビシッとはできないけれど、自分でも驚くくらいバシバシと枝や草を刈りこんでいく。
数日前のような暑さではなかったが、それでも今日はかなり汗をかいた。

枝をバシバシ切るというのは結構な快感で、これって結構なストレス解消になるようだ。
運動不足やストレス解消になるし、庭はきれいになる。
終わった後はお決まりのコース。シャワーを浴びてビール。
始めるまでに覚悟はいるが、始めてしまえばなぜだかのめり込んでしまう。
とはいえ一回やれば数か月はほったらかし。このくらいのインターバルも好ましいのだな。
by katabami03 | 2016-08-13 22:42 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(5)
Commented by kaolin0204 at 2016-08-14 01:43
ビフォーアフター! ずいぶんとスッキリ。心地よい汗を流された由、お疲れさまでした。さぞビールが美味しかったことでしょう。
夏草の生命力に驚嘆しつつ、私もイタチごっこのようなことをやっております。
Commented by katabami03 at 2016-08-14 21:35
>kaolin0204さん
今年は梅雨前にきれいさっぱりにしておいたのにまさにイタチごっこですね。
草むしりは修行僧のようでもあります。
Commented by 純イチロー at 2016-08-14 23:22 x
似てます、似てます。
庭の見た目も、行程も、その後も。
Commented by katabami03 at 2016-08-16 19:31
>純イチローさん
貴兄も草刈するんでしょうか。
バッタかコオロギの仲間か、きれいな声で鳴く虫が来るんですけど、キレイに刈ってしまうとどこかに行ってしまうんですよね。それはそれで残念なんですけど・・・。
Commented by 純イチロー at 2016-08-20 15:41 x
草刈り、ヤドカリ、雨宿り。
そこそこはやりますが、不真面目にやるようにしています。
キレイ過ぎるとイメージダウン?で、夏虫の音が消えてしまいますからね
<< お楽しみが増えて。 伝えられていくもの。 >>