昨年に引き続き。(高崎物語62)

というわけで高崎のお城跡。今年も名残の桜見物をしてきた。

d0117565_21231189.jpg


ここ数日、おびただしい数の桜の写真がネット上を流れたことだろう。
元来へそ曲がりな性格ゆえ、皆が出しているの時に何だかなあ~、といった気持ちで今まで桜の写真はほとんどアップしてこなかったのだが、昨年の高崎行の際にお城跡に行ってみるとそこはかとなく良い風情だったので初めて(多分)アップした次第。

先週末あたりはかなりの人出があったことであろう。
昨年と同じ場所で。
d0117565_21312140.jpg


お堀端の土塁の上は春夏秋冬味わい深いプロムナード。

d0117565_2133738.jpg


高崎は観音山や達磨寺など桜の名所が多いところだ。
毎年この時期になってしまうが、一度は最盛期に来たいものだ。

ところで、東京地方の桜はもう大方盛りを過ぎたが、我が家の至近にじつは素晴らしい桜があるんだなあ。ウチから徒歩1,2分のところ。

d0117565_21371071.jpg

d0117565_21393487.jpg


しだれ桜を育成している畑(?)で、今が満開直前。
植えられた直後は貧弱な姿だったものが2,3年でご覧のとおりの妖艶さ。
ほとんど剪定されていないので枝々は実に鷹揚な張りを見せている。そして何といってもお気に入りは、街路樹などと違い、下方は地面の近くにまで枝が垂れているところ。

時に花の名所に行くこともないわけではないが、近くにこんなところがあるのでわざわざ出向かなくても結構花見を楽しんでいるってわけだ。
by katabami03 | 2016-04-10 21:54 | 高崎物語 | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2016-04-11 00:05 x
枝垂れ桜、美しいですね。
地面すれすれに、川面を覆うように枝を伸ばす様が夢のようです。
桜といっても種々、なぜか世では染井吉野を愛でる風潮があるのですが、私は山野などに咲く山桜などもいいなぁと思います。
Commented by katabami03 at 2016-04-11 17:39
>風うたいさん
仰る通りだと思います。ソメイヨシノが散ると「春は終わった」なんていう人もいますが、今は八重桜や枝垂れ桜が見ごろ。
私も山桜は大好きです。花と葉が同時に出てくる姿。万朶の桜とは一味違った素朴な雅味がありますよね。
<< 始まりはコレ。 やっぱりやめられないっす。 >>