霜の華。

今朝は久しぶりに(?)キンと冷えた。
暖冬のおかげで寒い思いをせずに過ごせるのは有り難いのだが、我儘なもので、やはり冬はそれなりに寒くないとどうもピリッとしないなあと思っていた矢先だけに、「よ~し、来たか」ってな感じの朝。
昨日は少しばかり霙交じりの小雨模様だったので、確信をもって早めに家を出る。
最寄りのバス停ではなく、畑の間を抜けていく遠い方のバス停に向かう道の両脇は、どこもここも霜の華の博覧会のよう。

d0117565_2234537.jpg
d0117565_2235396.jpg
d0117565_224478.jpg
d0117565_2241478.jpg


お茶の葉や大根の葉も細工物のよう。

d0117565_2245190.jpg
d0117565_2245968.jpg


日が当たると消えてしまう儚い華々。

d0117565_2217101.jpg

d0117565_22115810.jpg


寒い朝、束の間の贈り物。
by katabami03 | 2016-01-13 22:12 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(4)
Commented by 風うたい at 2016-01-14 23:46 x
冷えこんだ朝の素敵な贈り物ですね。
霜の華、精巧なガラス細工のようでもあり、粉砂糖のかかったお菓子のようでもあり…。(笑)
Commented by katabami03 at 2016-01-15 22:42
>風うたいさん
なるほど粉砂糖とは言いえて妙。
今度機会があったらルーペでご覧になってみてください。驚異の世界、です。
Commented by 純イチロー at 2016-01-17 12:26 x
冬場のダイコン、ほうれん草、白菜など冬の鍋に欠かせない
根菜類は栄養分を大量に吸い込むため、甘みが増すそうです(バアちゃま談)

冬眠前のクマさんみたいかもしれません。
見た目も美しいですね。
Commented by katabami03 at 2016-01-21 19:10
>純イチローさん
仰る通り冬場の根菜類は美味で、さらに体を温める効果があるらしいですね。
冬は体を温める野菜、夏は体を冷やす野菜。まことに理に適った食養生です。
<< 告知。 初漕ぎ。 >>