2016は始まっているわけで。

本日は古流協会の総参務会が開催された。
毎年この会では来春の「古流協会展」の席決めの抽選が行われる。
総参務会終了後の午後には総務席、参務席以外の諸席の抽選。

d0117565_21394321.jpg


まだ秋の花展がいくつか残っているが、いけばな界ではもうすでに来年の準備が着々と進められている。

d0117565_21494122.jpg


まあ若干花展に追われているようなところも無きにしも非ずだが、花展というのは自分にとって諸々の勉強の場でもあるし、自分を鍛える場でもあるわけだ。花展に教えられ、花展で育てられてきたということを思えば開催までの雑務も甘受せねば。

凡人ゆえに常に最良の作品を出し続けるなんてことは無理な話だが、一作一作常に入魂、その思いに変わりはない。
by katabami03 | 2015-11-19 21:58 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)
<< 晩秋の宵、心地よい花展。 優雅典麗な古典の世界。 >>