断髪式。

私事で恐縮ですが・・ってか、このブログはすべて私事ですが、Risiも本日見事に還暦を迎えました。いままで育ててくださった皆様に感謝!

で、唐突に床屋に行くことにした。
そう、約2年近く伸ばし続けた髪の毛を切るためだ。理由はない。しいて言えば「飽きた」ってことくらいかな。

床屋さんは小平の小川にある「カットサロン 髪コバヤシ」通称「髪コバ」。
ここのチーフ(若だんな)は、私が東久留米に住んでいたころ、近くにハヤシさんという床屋さんがあり、そこに修業に来ていたのが縁で知り合った。私が今の土地に越したのと相前後して、チーフも実家の理髪店で仕事をするようになった。比較的近いところなので、以来髪を切っていただいている。
初めて「髪コバ」に来た時のカルテを見せていただいたが、年齢欄に40とあった。つまり20年通っているわけだ。(この2年くらいの間は1回しか行ってないけど)←上客とはいえないね。ははは。

髪コバ外観とチーフ。

d0117565_17473530.jpg


さて私の髪は、というと。

d0117565_17484441.jpg


d0117565_1749061.jpg


しいてお見せするほどのこともないか。
幸いにもまだ髪は伸び続けてくれているし、また伸ばしたくなったら床屋さんに行かなければいいだけだし・・・あ、小林さん、すまん!
by katabami03 | 2015-11-12 17:31 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(5)
Commented by 日本橋うさぎ at 2015-11-12 19:42 x
お誕生日おめでとうございます!

いやぁ、行動力や活発さが、とても還暦をお迎えになられたとは思えないです。
自分が60歳になったときに、同じようにできるかどうか……

ともかく、これからもますますのご活躍をお祈りいたします!
Commented by 風うたい at 2015-11-13 00:55 x
日がすすんでしまいましたが…
お誕生日おめでとうございます!
還暦をお迎えになったのですね。
これからのご健康とますますのご活躍をお祈りいたします。
断髪式に臨み(笑)、修行僧のような趣きのお写真にふかく感じ入りました。小平の床屋さんとの長いご縁、素敵ですね。
東久留米の床屋のハヤシさん、もしかして駅の北口にある? 小平市小川町のコバヤシさん? ローカルな話題に私、どきどきしております。
Commented by katabami03 at 2015-11-13 07:47
>日本橋うさぎさん
有難うございます。
いや~、ブログはいいトコしか書きませんから、はは。
実物は満身創痍、まさに「老骨に鞭打って」ですよ。

>風うたいさん
有難うございます。
髪コバ、小川の中学校の向かいにある床屋さんですけど、ご存知なんですか?
Commented by 大江戸時夫 at 2015-11-14 13:30 x
risi様、長いことお目にかかっていないので、長髪になさっているとは知りませんでした。
ただ、下から2番目の写真、(言っては何ですが)「さらし首」状態ですね。
いずれにせよ西城秀樹と同い年=還暦、おめでとうございます←本当に「ヒデキ、カンレキ!」なんですってね。
Commented by katabami03 at 2015-11-15 22:10
>大江戸さん
あいや~、参ったなあ。
「さらし首」、なんか納得しちゃいますねェ。ザンバラ髪といい虚ろな目といい・・・いや~、参りました。
自慢のロングヘアーだったのに、グスん。
<< 優雅典麗な古典の世界。 雨の鎌倉。 >>