淡い憧れ。

現在高2の末息子が、最近になって美術学校に行きたいと言い出した。
勉強嫌いで、当然成績は悪い。そっち系にどれほど才能があるかわからないが、このままズルズルと入れる程度の大学に行くよりはよかろうと思い、好きにさせている。
というわけで、今日は武蔵野美術大学のオープンキャンパスが開催されているということで出かけてみた。

高校生がいっぱい。

d0117565_15493924.jpg

d0117565_16153848.jpg


ムサ美は学生時代から友達が何人かいたり、仕事をするようになってからも先生や学生の知り合いが増えたりして、なぜか縁がある学校なので、時々キャンパスを訪ねたりしている。

以前は駐車場かなにかだったところにカッコいい図書館ができていたりと、初めて来たときをおもうと随分と様変わりしている。

d0117565_15565439.jpg

d0117565_1557124.jpg


自分が美術学校を出ていなく、正規の美術教育を受けていないというコンプレックスは最近ようやく薄れたが、いまだに美術学校で学生生活を送りたかったという思いは残る。
周囲がみなクリエイティブな世界を目指す者たちの中で、共に学び共に遊び切磋琢磨する学生生活を送っていたら、今と少し違う自分がいるのかな、なんてフッと想ってしまう。

お昼はムサ美の近所の「東華園」で野菜ラーメン。

d0117565_16112068.jpg


かなり前からある店で、失礼ながら特別に旨いというほどの店ではないが、ここでラーメンをすすっていると、束の間学生に戻ったような気にさせてくれるところだ。
by katabami03 | 2015-08-15 15:49 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)
<< 不信心ではあるが。 ささやかな収穫。 >>