高崎の帰りには。(高崎物語58)

高崎駅がリニューアルされて久しい。
お土産品の販売コーナーが充実しているので時々土産品を買って帰る。
今日はコレにしよう。

d0117565_21493286.jpg


高崎帰りの土産と言えば、高崎をちょっと離れるが、大宮駅の駅ナカのここがお気に入り。

d0117565_21515743.jpg


このお店は元は酒屋さんだったのだろうか。酒類が豊富でおつまみ系も充実している。
他にも他店ではあまり見かけない食べ物やちょっとリッチな食材など、古くは「明治屋」、最近では都内でも色々なところで見かけるようになった「成城石井」ような雰囲気のお店で、帰りがけに立ち寄るとついつい余計なものを買ってしまう。

ところでこの店の圧巻はレトルトカレー売り場。

d0117565_21595817.jpg


一段の棚に30種類以上あるので、ざっと見積もっても200種類以上はある。
ほとんどカミさんの昼メシになってしまうのだが、今日も興深いところをいくつか買ってしまった。
しっかしまあ、この辺までは分かるのだが。

d0117565_2262486.jpg


コレは???
買い求めるのはちょっとした勝負だな。

d0117565_2273511.jpg


カレーはすでにりっぱな日本の国民食となっていることにはどなたも異論なかろう。
それぞれの土地によって様々なご当地カレーがあって、何よりも各家庭によってそれぞれの家庭の工夫や味があって・・・ここまで来るともはや食文化の一つになっているなあと思うのであった。
by katabami03 | 2015-06-14 22:16 | 高崎物語 | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2015-06-15 00:18 x
ナイス! カレーなる(華麗なる)本棚」。思わず唆られるキャッチコピーですね。流氷カレーとは⁉︎たくさん並ぶ背表紙を眺めるだけでも遊べますね。この一冊! を選ぶご気分は… 未知の世界の探検者になった気分かしら。勝負の結果のアップを(笑)
Commented by katabami03 at 2015-06-15 19:25
>風うたいさん
全部制覇しようと思うと何年がかりになることやら。
さすがに「流氷カレー」には手が出ませんでした。でも皆さんのご期待にお応えすべく、来月トライしてみようかなあ・・。
<< 開幕前夜。 告知。 >>