第4コーナーを回った。

目黒雅叙園で開催中の「いけばな×百段階段」展、本夕生け込み終了。
春の催し4連チャンも最後の直線に入った。

d0117565_22214919.jpg


今回はすべて古典花を生けた。ごまかしがきかないだけに結構シンドかったが達成感もひとしお。
さて、これが独りよがりではなく、古典花知らない人でも何かを感じてくれるような「花」になったのか、真価が問われるのはこれからだ。
特に今回担当した部屋は、下から見ながら上がってくると最後の部屋。こじんまりとしているが、四囲に描かれているのは鏑木清方の絵。「ここでビシッと〆る」ことができるか否か、やりがいのある部屋でもある。

目黒川の桜、今日見たら開花までもう一息。
散策がてらご来駕いただければ幸甚。
by katabami03 | 2015-03-23 22:46 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< 初日で終わったのだ! 結局「やったもの勝ち]・・だと思う。 >>