結局「やったもの勝ち]・・だと思う。

瓦といけばなのコラボレーション「現代瓦・造形と龍生派いけばな」展を拝見。

d0117565_21454182.jpg


瓦と植物とだと、物質的な質量感では圧倒的に瓦の方が強く、一筋縄ではいかない取り合わせだが、出品者一同果敢に挑戦している姿には敬服。
全体、瓦でフォルムを整えておいて、そこに植物を拘わらせるといったスタイルがほとんどを占めていて、サブタイトルの「花と瓦~響きあう美と力」というにはやや気負い負けという感はぬぐえないかな。
そんな中でもベテランの渡辺雲泉さんの作品や名前は失念したが、梅を拘わらせた作品が印象に残った。

ついでに隣の展示室を覗く。

d0117565_222170.jpg


「わけのわからない」現代美術!のグループ展だったが、なんだかよくわからないけれど、とても気持ちのいい空間だった。
by katabami03 | 2015-03-20 22:07 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< 第4コーナーを回った。 百段階段考。 >>