今日は特等席。

久しぶりにヒグマ春夫さんの「映像パラダイムシフト」を観に行く。
明大前のキッド・アイラック・ホールに行くのはずいぶんと久しぶりのことだ。

今回のゲストは桜井陽さん(ダンス)とミレヤ・サンバーさん(インスタレーション)。

仕事が長引いて会場に着いたのは開始予定時間を少し過ぎていたが、幸いにもスタートにはギリで間に合った。
かなりの入場者があり、立ち見、それもステージの右後ろあたりから拝見することになってしまったが、これが結果的に正解で、桜井さんの一挙手一投足をモロに間近で観ることができた。

d0117565_2265085.jpg


実は桜井陽さんのお父さんとは、私が’95年に神田の画廊で個展をしたときに知り合い、それ以来お付き合いいただいている。まさかその桜井さんのお嬢さんがダンス(身体表現)の世界で活躍されているとは思いもよらなかった。

バレエで培われた柔軟さとバランスに裏打ちされた身体の動静は、断続的に挿入される音楽やヒグマさんの映像と相俟って、よどみのない美しい時を紡ぎだしていた。
by katabami03 | 2015-01-18 22:18 | 展覧会・イベント | Comments(2)
Commented by ポンちゃん at 2015-01-19 14:41 x
この話題じゃなくてm(__)mゴメン!
昨夜、「タラ汁」作りました~♬
思ったより上品というか、スッキリしたダシの旨味。
魚臭さも少なく、見た目とは大違いです。
しかし、料理自慢の拙としては、感性で触っちゃう。
生姜の千切り、長ネギを2㎝のブツで投入~
少し味醂も加えてバランスを取りました。
本来の豪快さは薄れてしまったかな?
このベースには、大根や人参、里芋も合いそうです。
あまりアレンジすると、別物になっちゃうかも。
このままでも相当に美味いです。感謝!!
Commented by katabami03 at 2015-01-19 21:53
>ポ師
具を加えれば奥深い味になっていくのだろうけれど、タラだと鍋ものみたいになりかねないような気がするので、その辺の抑制が必要だろうね。そういった意味ではネギショウガというのはいいチョイスだよね。要はその家その家のタラ汁でいいわけで。いずれ貴君の家のタラ汁を馳走になりたいね。
<< 告知。 冬が来~れば思い出す。 >>