危うし!キリン堂。

池袋東口にある(あった?)「キリン堂薬局」について、以前に一度触れたことがあった。(2008年4月28日をご覧ください。)

d0117565_2213682.jpg


昭和の遺物的な建物が年々消えていくなか、池袋駅からわずか2分ほどのところにあるこの建物は、存在自体が奇跡的でもあり、一際その存在感を放っている。

d0117565_2215483.jpg


ところで昨年くらいから気になっていたことがある。
表の引き戸の鴨井に嵌め込んであるつっかえ棒が荷重により撓んでいる。

d0117565_22183062.jpg


ビジュアル的にはとても面白く、通り過ぎるたびにほほえましく眺めていたのだが、今日見ると・・・、

d0117565_22211563.jpg


・・・ってなことだ。

これが折れたからと言ってすぐにこの家が潰れることはないと思うが、それが契機となって、いよいよ取り壊されてしまうことになるかもしれない。
保存運動をするというほどのことでもないが、いろいろと思い出のある薬局でもあるし、なんとか持ちこたえてほしいものだ。
by katabami03 | 2014-10-20 22:29 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by うさぎ at 2014-10-21 00:06 x
春日通りの本郷3丁目と真砂坂上の間に2軒続きの文字通り傾いだ家があります。驚いたことに人が住んで商売もしてる。ご存じかもですね。あの傾きはすごいです。
Commented by katabami03 at 2014-10-21 07:39
>うさぎさん
それは存じ上げませんでした。取り壊される前に一度拝見しておかねば。
ちなみにキリン堂薬局は「東京都廃墟検索」というサイトにも掲載されています。
<< 乱入したのだ。 告知。 >>