この人の場合は”行”という言葉を想起してしまうのだな。

敬愛するフラワーアーティスト、松田隆作さんの個展がはじまった。
本日(15日)の夕刻からオープニングパーティーが開かれたようだが、残念ながら仕事で伺えず。
そんなわけで昨日の搬入時にちょっと覗いてきた。

d0117565_21414358.jpg


隆作さんは私がいけばなを始めたころから、ずっとその背中を追ってきた人。
時々制作をお手伝いしながら、いろいろなことを話してきた。

制作中の松田隆作氏。

d0117565_21452140.jpg
d0117565_21452923.jpg


今夜のオープニングパーティーは、さながら、現代いけばなを志向してきた同志の同窓会のようだったろうなあ。…残念!


  松田隆作 個展 [AS TIME GOES BY]
  2014年10月15日~11月3日  Azabujyuban Garelly
by katabami03 | 2014-10-15 21:54 | 展覧会・イベント | Comments(2)
Commented by kusanomi at 2014-10-17 15:48 x
お目にかかれず 残念。。
松田先生が京都から取り寄せたという「鯖の押し寿司」は肉厚で美味でした!
私はいつもオープニングパーティーのワイン&オツマミ目指して参りますが、搬入の様子を拝見するのも興味深いですね。
長く下がった竹達は、パーティー時には人々に引っかかるとの事で壁際に避難していました。
Commented by risi@いけばな at 2014-10-18 23:58 x
>K先生
それは残念!
どういうわけか隆作さんのオープニングは毎回都合がつかなくて、今まで一度も行ったことがないんですよ。
次回は万難を排してでも行こうかなあ。
<< 告知。 きょうはお茶する暇もなく。 >>