告知、プラス。

告知するのが遅くなりましたが、明日より3日間豊島区茶道華道連盟のいけばな展が開催されます。
案内状をお出しいたしませんでしたが、お時間のある方はお立ち寄りいただけると幸甚です。

会期:9月22日(月)~24日(水)11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:東京芸術劇場5階ギャラリー(池袋西口)


・・・で、本日生け込みに行ってきたわけだが、芸術劇場前の広場に何やら人だかり。

d0117565_22593185.jpg


近寄ってみると4人組の男女による大道芸の最中であった。

d0117565_2304577.jpg


最近は歌や踊り、スポーツにまでパフォーマンスという言葉が使われているが、大道芸こそまさに元祖、本家本元パフォーマンスの王道といえよう。

で、このグループのパフォーマンスはというと、動きや構成、音響等はよく練れていて場数は踏んできているように思われた。
そこここにコミカルな要素を取り入れているので、いうなれば道化師的なパフォーマンスとでもいえようか。
一本の赤い紐を用いた演目などは、やりようによってはアートの領域にまで持っていける可能性が見られたのだが、そのほかの演目を見る限り、やはりお笑い系なのかも知れない。

d0117565_23171429.jpg


いずれにしても、こういった芸や音楽などが街のあちこちで行われていたら、世の中もっと面白いのになあ。
ゲリラ的にやっている人も見かけるけれど、警官による取り締まりも同じように目にする。
東京都では「ヘブン何とかアーチスト」(だったかな?)ま、そんなようなモンがあって、審査に受かってその「ヘブン何とかアーチスト」の資格を持つと、路上でのパフォーマンスが自由に行えるらしい。
けどねえ・・・、大道芸とかストリートミュージシャンとかって名も知れていない者が勝手にやっているから面白いんであって、そんなところにまでお上のお墨付きを持ち込むなんて、いかにも官僚が考えそうな貧困な発想。ちょっと悲しい日本的な光景だ。

芸術劇場前でやっているパフォーマンスは大体なにかのお祭りやイベントがらみのものが多い。
今日は特にイベントなどが行われている様子は見られなかったが、先の大道芸のグループも何がしかの許可を得てやっていたのであろう。
別にあの人たちが悪いわけでもないんだけど、しばしいろんなことを考えてしまった。
by katabami03 | 2014-09-20 23:11 | 展覧会・イベント | Comments(2)
Commented by nageire-fushe at 2014-09-21 20:57
ご盛況をお祈りしております。
自分も行けたら拝見させていただきます。
宜しくお願いします。
秋の気配は。。自然を見つめると
より感じますね。
Commented by katabami03 at 2014-09-23 23:02
>nageire-fusyeさん
有難うございます。
無事盛会裏に終了しました。
今年は秋の訪れが早いですね。雲を眺めていると、しばし世の中の憂さを忘れさせてくれます。
<< まとめて4件。 秋の訪れ。 >>