私たちは忘れない。

数日前に告知した東北復興支援のイベント『つなげよう花の心3』、開催中。

たった二日間ではあるが、いけばなの展示といけばな展出品者によるパフォーマンスが繰り広げられる盛りだくさんの催しだ。

今日は稽古日だったために、残念ながらパフォーマンスは拝見できなかった。

花展会場を俯瞰する。

d0117565_052219.jpg
d0117565_0512289.jpg


10日は台風接近。予定していても行かれない人もあるだろうということで、拙作を。

d0117565_0561817.jpg


作品にはめったのタイトルは付けないのだが、今回は様々な思いもあり、手書きのタイトルを付けた。
復興支援ということで「再生」とか「生きる」とかといった、希望を感じさせるようなタイトルにすべきか逡巡したが、現状を見る限りちょっとノーテンキに思われ、結局『鎮魂譜』とした。


東北復興支援イベント:つなげよう花の心3  10まで芝・増上寺にて開催。
by katabami03 | 2014-08-10 01:06 | 展覧会・イベント | Comments(3)
Commented by 風うたい at 2014-08-10 08:07 x
『鎮魂譜』、大きな作品ですね。天井を突き抜けんばかりの枝、項垂れて咲く向日葵、強いメッセージが伝わってくるようです。
Commented by kusanomi at 2014-08-10 12:07 x
拝見しました。
先生のお作品、素晴らしかったです。
作者の思いがストレートに伝わってきました。

この頃はアレンジしやすい華奢で小奇麗なひまわりが様々出回っておりますが、個人的には咲いてから枯れていくまで見逃せない このひまわりが好きです。
Commented by risi@いけばな at 2014-08-11 23:36 x
>風うたいさん
東北というと震災直後の惨状がいまだに思い出され、さらに福島を想うととてもじゃないけど素直に「明るい未来」なんて言えないんですよね。
先の敗戦とは全く意味が違うわけで・・・。

>K先生
有難うございました。お会いできずに残念。
余り深く考えずに参加した催しですけれど、東北の現状を見るにつけ、様々な思いが錯綜した心中複雑です。
<< お世話。 無理を承知で。 >>