論より行動に敬意。

京橋の「ギャラリーくぼた」にて、草月のベテランの先生方(大吉昌山、久保島一超、吉川芳山)による三人展を拝見。

この三人展は今回で三回目。前回は7年前になるとのこと。月日のたつのは早いものだ。
定期的に開催されているわけではないが、皆私より年長であるにも拘わらずこうして続けていることに先ず敬意を表したい。
さらに、草月は先週新宿で流展が開催されたばかりだ。続けざまに作品を発表するというそのパワーは敬服もの。

ピンボケで失礼。奥の作品が久保島先生。手前が吉川先生。

d0117565_21452331.jpg


吉川芳山作。

d0117565_21464422.jpg


一作づつ写真を、と思って吉川さんのを写したらここで充電切れ。
大吉先生の作品、一枚目の右に小さく写っているものがそうなんですけど、今回はさらにその右側壁面の作品の方がメインっぽかった。写真なし、ご容赦を。

『草月・三人展』 中央区京橋2-7-11 「ギャラリーくぼた」にて22日まで開催
by katabami03 | 2014-06-17 21:55 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< マジむずいっす。(日々悩悩) 心穏やかならざる日々。 >>