メガ盛りじゃあないんだから。

豊島区悲願の新庁舎がようやく全貌を現し始めた。

d0117565_21281645.jpg


現在の庁舎は老朽化していてかなり前から建て替えの話が出ていたのだが、予算の都合やらなんやら一進一退。上部をマンションにすることでようやく竣工に至った次第だ。

ところでご覧のように上部と下部の建築様式が異なっている。これは、下部(多分区役所部分と思われる)を、今を時めく建築家の隈研吾氏に依頼した結果、こうなったそうだ。

d0117565_21404295.jpg


う~ん、下部、らしいといえば「らしい」のだが・・・、そこだけ見ている分には実に堂々の風格があるのだが、上部を含めて全体を眺めると、どこか煮え切らない思いが残る。
ともあれ豊島区にも新しいモニュメンタルな建築物が一つ出来るわけで、関係者御一同には素直に慶賀申し上げたい。

ところでこれと似たような手法、即ち、古い建物の外観を残しつつ上に新しいビルをくっつける手法で改築された建築物を都内でも随分と目にするようになった。

皇居のお堀端にある、旧第一生命ビルは出来てから随分とたつし、日本橋の三井何とかタワー、お茶ノ水の、現在は転売されて日大法科大学院になっている旧主婦の友社などなど・・・、このような建物が造られ始めた当初は「面白いことをやるもんだ」と気軽に眺めていたが、何時の頃からか頭の隅に引っ掛かるものが芽生え始め、それが膨らんで、今ではカツ丼にハンバーグを乗っけたような違和感を覚える。
建築物とはそれ自体が美術作品にもなりうるもので、その建物が本当に「良い」と思われるのならば、補強して保存すればよいではないか。
その意味では、空中権という大技を決めた東京駅はあっ晴れ。

地価が高い東京でのこと、苦渋(?)の結論が今のような姿に落ち着いたのか・・・、つまりは経済優先のいきついた先がこのケッタイな建築物の乱立とは。・・・所詮その程度の「文化国家」ということの証左か。

建築家も辛いだろうなあ・・・。
by katabami03 | 2014-05-30 22:14 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by nageire-fushe at 2014-06-01 14:28
ようやくにですね~~
自分も過去は豊島区民だったので
古い建物は知ってます。
何か不思議な雰囲気の建物ですね。
Commented by katabami03 at 2014-06-01 23:33
>nageire-fusheさん
今の区役所は狭くってあちこちに分庁舎や支所みたいなところがあり、利用する側も不便だけれど、役所の人達も大変だろうなぁと思います。
ところでこの新区役所ビル、見たところ一階が吹き抜けの大空間になっているのですが、完成したらどういう利用の仕方をするのか、今から興味津々です。
<< 小さいけどムズい。 千露里庵倶楽部の総会。 >>