今日は首都高乗りまくり。

長男が一人暮らしを始めたので、家に残っていた荷物運びやら足りない物の買い物やらに付き合う。

車で先日行った時は高速道を利用してもたっぷり2時間以上かかったところ、今日は同じ高速利用で45分!空いている時ってーのは、東京は近い、狭い。

荷物を下ろしたあと、買い物に向かう。都心と反対方向に走らせればホームセンターがあるだろうと車を流すもなかなか見当たらない。止む無く戻り始めたら、何のことはない、それ程遠くないところに大きなダイエーがあったのでそこで用をたす。
生活用具の売り場で、「高いなあ」とぼやきながらも必需品をあれこれでカートに入れていく。少し良いものを進めると、高いからこっちでいいと、安いほうを選んでいる。
若いうちはこれでいい。少しは世のなかの厳しさを感じていることだろう。

その後は長男と分かれて古流協会のお仲間、「古流曙会」の花展」に向かう。
こちらも普段ならたっぷ1時間以上かかるであろう道のりを、高速利用で30分足らずで着いてしまった。近い近っか~~い!

曙会は前会長が体調不全とのことで石塚理詠先生という方が新たに会長に就任され、新会長のもと、初めての花展になる。

整然と生けられた会場。

d0117565_21442793.jpg


石塚先生は檜葉(ヒバ)と杜若(カキツバタ)の寄せ生け。

d0117565_214691.jpg


技量、人柄ともに好もしい新会長のもと、会場は心なしかいつもにも増して華やいで見えた。
by katabami03 | 2014-05-06 21:49 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< アートな旅。 ハシゴ花。 >>