久々に駅までブラブラ。

今朝は久しぶりに駅まで歩いた。
大体2月くらいまでは寒いのでバスにのってしまう。今年はいろいろとイベントが続くので、体力温存(?)のためにず~っとバスが続いた。
駅までの道中は、気候がいい時は気持ちがいい。

栗林の栗の木が一部大胆に伐採されている。

d0117565_21454673.jpg


何年かに一度、枝を切り落として更新を図るのだろう。
普通はこんな感じ。

d0117565_21474370.jpg


おじさんが犬をつれて林の中へ。

d0117565_21484492.jpg


ここは夏になると蕗が繁茂するので、きっと蕗の薹を探しているのだろう。・・・春の味が懐かしい。

駅近くにある枝垂れ梅が満開。

d0117565_21494221.jpg


やっぱりね、歩くといいことがあるんだよね。
朝から豪勢、まさに眼福!
by katabami03 | 2014-03-19 21:51 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2014-03-26 07:56 x
春うらら、外歩きが楽しい季節になりました。
今年は寒い時期が長かったせいか、一斉に花開いた梅花にひとしおの愛着を感じます。
白、濃淡ピンク、紅など、彩り、品種も多様で目を瞠ります。
露地の枝垂れ梅の美しさ、夢幻の世界へと誘われるようです。
Commented by katabami03 at 2014-03-31 19:31
>風うたいさん
いつの間にかもうすっかりサクラ、サクラ、サクラ。
桜がおわってもまだしばらくは次々に様々な花が咲き始めるので、しばらくは心楽しくも忙しない季節が続きますね。
<< 眠れるもんだ。 このサクランボを食べてみたいのだ。 >>