息抜きといえば。

もうず~っと、去年の秋くらいから温泉に行きたいと思っていたのだけれど、なんだかんだといろいろあって行けずじまい。せめて日帰り息抜きをと「おふろの王様・京王百草店」に遠征。

d0117565_22161620.jpg


平日の午前中だと言うのにそこそこ入館者がある。日本人は温泉好きなんだなあ。
岩盤浴をフルコース(4室)堪能。その後念願(!)の風呂に入る。
風呂は室内外合わせて10・・・・、風呂って勘定するときにどう言うんだ?
10個じゃあ何だか変だし、10杯?浴槽ていうから10槽? ・・・・ま、とにかくいろいろ合わせて10カ所以上ある。
風呂だけだったら全浴槽制覇も可能だろうが岩盤浴でたっぷりのぼせているので、室内2か所、野天風呂1カ所でギブアップ。
風呂からあがるともう午後2時。館内の食堂で遅い昼食。蕎麦が予想外に旨い。
この頃になると若い人たちがちらほら入ってくるので不思議に思ったのだが、すぐ近くに帝京大学があるのでそこの学生さんたちだろうか。学校の帰りがけにひと風呂浴びて・・・って、いい環境だなあ。

帰宅後に30分程昼寝をしようと思って横になったら、そのまま2時間も寝てしまった。
暮れ~正月とそれ程仕事をしているわけではないのになにかとこびりついている物があったのか、きょうはそれらが抜け落ちたようで、気分はハ~レルヤ。
by katabami03 | 2014-01-21 22:41 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2014-01-22 09:56 x
年末年始の疲れが出てくるころ、湯煙が恋しくなりますね。
身近に温泉気分が味わえる「おふろの王様」、街の温泉が少なくなった昨今、利用価値のある場所ですね。私も夏場に2,3回行き汗を流しましたがその種類の多さ、アメニティーを考えた各種サービスに感心。
湯殿でほっとリラックス、細胞が甦るようなひとときですね。
Commented by katabami03 at 2014-01-22 22:19
>風うたいさん
畳敷きの広間みたいな部屋もあって、一日中でもいられそうですよね。
車で行ったのでアルコールは飲めませんでしたけれど、ビールが旨そうで、さらに品書きには「銀盤」という美味しいお酒も載っていました。
<< 再びインドへ。 火消しの詰め所。 >>