2013年の大みそか。

さて大みそかだ。
月並みに家のあちこちをさらっと掃除して、暮れの買い出しに行く。

青梅街道沿いにある「角上魚類」に行くも・・・想像を絶した混雑。駐車場に入るのに、とんでもない行列が出来ている。
幸いにも長男が一緒だったので、車を預けて買い出しをする。

d0117565_21243183.jpg


今夜と明日食べるお刺身等の海産物を買って、なんだか追われるようにして退散する。

おせち料理は、我が家では作っても余り受けが良くないので今回はパス。
おせちの代わりに「筑前煮」をつくっておしまい。・・・殺風景なようだが、わが家ではこれが一番合理的。なまじおせちなんぞを作ってしまうと子供たちはほとんど食べないので、一週間ぐらい延々と食べ続けなければならなくなる。
食文化の消失と言われてしまうと心苦しいのだが、時の流れが加速化している昨今、食文化も時代とともに変遷するものと甘受せねばならないのだろう。

・・・なんてゴタクを並べているうちに、今年もあと2時間と少し。

月並みだけれど、皆さん、平穏な新年を迎えられますように。
by katabami03 | 2013-12-31 21:42 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by tadasu24 at 2014-01-07 00:56
あけましておめでとうございます。

やはり年末の角上魚類は、想像を絶する場だったのですね。
行きたいけれど、無理無理無理、一生無理。
角上魚類の海産物をどっさり並べ、お正月を迎えてみたい←夢です。

今年も楽しみに読ませて頂きます。
どうぞよろしくおねがいいたします。
Commented by katabami03 at 2014-01-07 22:50
>tadasuさん
駐車場に入るのに整理券を配る程。幸い息子が一緒だったので近くに路中し、車の中で待っていてもらい、カミさんと意を決して突入。どっと疲れる買い出しでした。
本年も与太話、宜しくお付き合いください。
<< 初づくし。 ダイヤモンド富士。 >>