なんだかんだ言いながら欲しかったんだ。

暮れの雑事の合間、神田に行く。

d0117565_2029936.jpg


表通りに面した店の九割方はスポーツ用品店、楽器店、飲食店、古書店。基本的には昔とほとんど変わらぬラインナップだ。
本日の目的はスキー用品店。馴染みの店にてゲットしたもの。

d0117565_2035262.jpg


かっこいいヘルメットとゴーグル。
これを見てほとんどの人がオートバイ?と思ったことであろう。
実はこれはスキー用のヘルメット+ゴーグル。
スキー界では3年くらい前からヘルメット着用者が出始めて、昨今では少し滑れる人の間ではヘルメット着用が主流になっている。

(以下、スキーに興味のない人はスルーしてください。)

私も子供達が小さい頃は安全のためにヘルッメットを被らせていたが、そもそもヘルメット何ていうものは時速100㌔とかコンクリートのようなコチンコチンのバーンなど、異次元の世界で勝負している人達のものだと思っていた。
しかし昨今では事故防止の観点からヘルメット着用が推奨され、大本山、全日本スキー連盟も強制まではしていないが、耳元で「被った方がいいよ」とささやいているのだな。さらにメーカーの思惑やら何かのきっかけで全員右へならえの日本的な体質などと相俟って、着用者はかなりふえているようだ。
で、risiだ。このところの年間滑走日数が極端に少ないのでちょっと勿体ないなあと思い今まで買わずじまいだったが、インストラクターたるもの、規範としての身づくろいも必要であろうと購入を決意した次第。

暮れの物入りの時期、さらなる出費は懐に痛いが、まあ今後買い替えることもなかろう。
20年滑るとすれば先行投資としては安いもんだ、・・・・ってこんなオレってとことん庶民やなあ。





   
by katabami03 | 2013-12-18 21:23 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(3)
Commented by ポンちゃん at 2013-12-19 11:11 x
チャリの世界でも、以前は「キャップ」程度が主流だったが・・・
現在では、メット使用がようやく定着してきた。
小生も、転倒&頭部強打を経験しており、助けられたな~
「カッコ良さ」から入った方も多いのだろうけれど・・・
実質的に安全性が高まるのなら、推奨すべきことです。

スキーも、上級者になればなるほど高速になります。
さらにアイスバーンの転倒衝撃は相当ですよね。
メットどころか、ボディプロテクター着用でも違和感なし!

貴兄のスキー技術なら、「カッコつけ」にも見えないしGOOD
ただ、ただでさえ7キロある頭にplusウェイトですから・・・
首への負担が心配なので、気を付けてくださいね。

私自身なら・・・・・絶体に「ダースベイダー」デザインを選ぶ(笑)
Commented by アート at 2013-12-19 15:04 x
かっこいいですねえ。ヘルメットとゴーグル。半世紀もスキー場に行ってない私には新鮮な知識です。子供ふたり連れて行ったのが最後です。
スキー場では、上級者が素敵に見えますね。スキーの上手な人に憧れたものです。りしさまの滑るとこ見たいです。
Commented by risi@いけばな at 2013-12-20 22:34 x
>ポ師
スノーボードとの衝突事故が増えていることも影響しているんだけどねえ。まあ共存のための自衛手段でもあるわけで・・・それにしても大げさっぽいよねえ。

>アートさん
それにしても三浦雄一郎さんには励まされました。そしてご尊父、三浦敬三さんは100歳になっても現役スキーヤーだったわけですから、まさに生涯スポーツ。
もっとも私の場合は体中あちこちガタがきている「傷害スポーツ」ですけど。
<< 歳時記なので。 酒量が減ってなぜかおセンチ。 >>