反対の反対の反対なのだ。

明日は「いけばな協会」というところの集まりがあるのだけど・・・・。

d0117565_23283783.jpg


いけばなは歴史的に見ると、時の権力者の庇護のもとに発展してきたという経緯があるが、今はそんな時代ではないし、そもそも庇護なんかしてもらった覚えがない。
表現者としてこんなのダメ、絶対ダメ。
で、寄り合いが終わったら国会議事堂前に行って来よう。
by katabami03 | 2013-12-04 23:35 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(3)
Commented by 風うたい at 2013-12-05 21:20 x
お疲れさまです! 何が何でも強行しようとする安倍内閣、異常ともいえる執着ぶりに怒りは増すばかりです。表現の自由のない時代に豊かな文化、芸術は育たないと思います。私も反対の意思表示をしなければ。
Commented by desire_san at 2013-12-06 14:29
こんにちは。
ブログを時々拝見しています。
この法案には、私もFasebookの法案反対グループに参加しています。
私は今ドイツ人と一緒に仕事をしていますが、国民に法案の本質を語らず、メリット、デメリットも説明しようとしないこと政権の進め方は、ドイツでありえない話で、日本は本当に民主主義の近代国家なのか、疑問を感じると言っていました。
いけばなという芸術に携わっておられる方は特にお感じになると思いますが、表現の自由のないところでは芸術も文化も枯渇して今います。
こんなに急ぐのは、アメリカからの圧力なのでしょうが、外交交渉が無力なことがこんな形で日本を変えてしまうのは、なんともやり場のない怒りを感じまする

ところで、私はブログには政治的な話題を書かないことにしているので、しばらくドイツの美しい?写真のシリーズを続けています。こんな時に能天気と叱られるかもしれませんが、気分転換にでも覗いてください。
Commented by katabami03 at 2013-12-06 21:12
>風うたいさん
憲法の外堀が埋められていくようでいたたまれないです。
黙っていられない。
表現者のはしくれとして。子を持つ親として。

>desire_sanさん
私も極力政治的なことは書かないようにしているのですが、黙っていてはいけない、と思う時もあります。
安倍首相は日本をどこに導こうとしているのか。暗く活力のない国では大好きな経済も沈滞することは目に見えているというのに。
<< 守るべきもの。 太公望ガール。(リシノメ161) >>